ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

あなたのシミはどの種類?

シミにはいろいろな種類があること、知っていましたか?

種類によってシミの原因もさまざまで、シミの種類によってその治療方法も違います。間違った治療をしてしまうと、かえってシミを濃くしてしまうこともあります。レーザー治療やピーリング治療などで本格的なシミ治療をする際には、必ず皮膚科医などの専門家に相談しましょう。

代表的なシミの種類別にその原因と対処法をご紹介します。

肝班頬の高いところや、鼻の下、額に左右対称にできる、少しぼやけたようなシミ。30代〜40代の女性に一番多くみられ、妊娠や更年期、婦人科系のトラブルなどによるホルモンのバランスの乱れが大きく影響していると言われています。肝班の改善には、ビタミンCとハイドロキノンが効果的です。レーザー治療はNG!シミをさらに濃くしてしまいます。

老人性色素班若い頃から紫外線を浴び続けると起こるお肌の老化現象です。肝班と比べてシミの境目がはっきりしていて、色が均一で濃いのが特徴です。若い頃からよく日焼けをした人ほどできやすく、30代後半から40代以降に多くみられます。初期のものは、美白化粧品などでも薄くなりますが、輪郭がはっきりしていて色が濃くなってしまったシミは、レーザー治療でないと改善しにくい場合が多くあります。

雀卵斑いわゆる「そばかす」と言われている小さな斑点で、鼻を中心にできます。遺伝的な原因でできることが多い。レーザー治療でないと取れにくいシミです。

炎症性色素沈着年齢に関係なく化粧かぶれやニキビなど、皮膚の炎症後にできるシミ。紫外線を浴びるとさらに濃くなるので、気をつけましょう。ビタミンCなどでお肌のターンオーバーを促進することでしだいに消えていきます。レーザー治療には向きません。

脂漏性角化症顔以外の部分に出来ることが多く、最初は平たいほくろのような感じですが、しだいに盛り上がり、イボ状になります。このタイプのシミにはレーザー治療が効果的です。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
美容と健康に必要な睡眠法

睡眠は、お肌を修復し、再生する「美肌の素」となるだけでなく、カラダや脳の疲れを回 …

no image
シミの原因と対策

シミの原因は、紫外線やお肌の老化、ストレス、ホルモンバランスなどが一般的ですが、 …

no image
デスクワークが肥満の原因?

「肥満」は今、世界的な社会問題になってきています。 WHO(世界保健機構)の推計 …

no image
痩せる薬の未来予想図

「飲むだけで痩せられる!」そんな薬があったらいいなぁ。って、何度も思いますよね。 …

no image
30代から始まる、更年期障害のお肌

女性ホルモンの分泌量は、20代~30代が最も多く安定していますが、30代後半から …

no image
毛穴の開きや黒ずみ、アミノ酸で解消!

年齢とともに気になる毛穴の開きや黒ずみもアミノ酸は効果的です。 毛穴の開きや黒ず …

no image
お肌のpHバランスとは?

スキンケアで、「お肌のpHバランスを整える」というフレーズ、よく耳にしませんか? …

no image
ヨーグルトで美肌

前回のトピックで、胃腸の健康が美肌につながる事をお話しましたね。今回は、胃腸の働 …

no image
衰えが気になるお肌に必要なもの

美しく年を重ねるためには、自然に老化してしまうお肌への毎日の正しいスキンケアが必 …

no image
フェイスマスクのすすめ

皆さんは、日常のスキンケアにフェイスマスクをとりいれていらっしゃいますか? フェ …