ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

冷凍野菜は栄養価が高い?

美肌と健康のためには、バランスの取れた食事が大切。でも、外食が多かったり、忙しくて自炊ができなくなると、野菜が不足がちになってしまいます。

また、野菜はカラダに良いとわかっていても、野菜を洗ったり、切ったりするのが面倒でついつい避けがちになっていませんか?そんな方は、市販の冷凍野菜を利用してみてはいかがでしょうか。

冷凍野菜と言うと、生鮮野菜に比べて栄養価が低いのでは?と思って、利用するのをためらっている方が多いかと思いますが、国民生活センターの調査によると、市販の冷凍野菜は、旬の時期に冷凍されていて、生鮮野菜との栄養価はそれほど変わらないようです。

ちなみに、旬の時期のトマトに含まるカロチンは、季節外れのトマトと比べて2倍、旬のほうれん草に含まれるビタミンCでは、約4倍も栄養価が高いそうです。

また、2007年に米国で行われた調査によると、生ブロッコリーに多く含まれているビタミンCの栄養価は、収穫されてから1週間経つと56%も失われてしまうのに対し、収穫されてから直ぐに−20℃で冷凍されたブロッコリーは、一年後でも10%しか失われなかったそうです。

栄養価が一番高いのは、新鮮な旬の生野菜ですが、季節外れの生野菜や鮮度の落ちた生野菜よりは、市販の冷凍野菜の方が栄養価が高いようです。

でも、冷凍処理と保存状態によって栄養価の失われ方が変わります。市販の冷凍野菜は特別な処理をしているので、それほど栄養価が失われませんが、家庭で生野菜を冷凍すると、確実に栄養価が低くなるのでご注意。

生鮮野菜に比べて価格も安く、野菜を洗ったり、切ったりする手間もかからない市販の冷凍野菜を賢く利用すると、お金も時間も節約できますね!

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
ストレスの解消法

皆さんは、ストレスをどのように解消していますか? ストレスの種類や度合いなどは、 …

no image
切らずに脂肪を取り去る、新しいテクノロジー

Cryolipolysis(脂肪凍死法)という名前で知られている新しいテクノロジ …

no image
インナードライ肌のお手入れ法

前回のトピックで、インナードライ肌のチェックしてみましたか?洗顔後、お肌の「つっ …

no image
運動はストレス解消の特効薬

前回のトピックで、定期的な運動が美肌作りにはとっても効果的なことをお話しましたが …

no image
カレーライス・ダイエット!?

「飲み会」が続く季節、ウコンを手放せない人が多いのではないでしょうか? 今日はそ …

no image
シミができるメカニズム

一般的に言われている「シミ」とは、「色素沈着」のことで、過剰に作られたメラニン色 …

no image
ケミカルピーリングは1960年に始まった!

今では日本にもすっかり定着したケミカルピーリング。アメリカで最初にケミカルピーリ …

no image
老化の始まった30代のスキンケア対策

30代の肌は、20代の肌とくらべて水分量が少なく、お肌のターンオーバーが遅くなる …

no image
顔痩せに効果大!! メソセラピー

「メソセラピー」って知っていますか?顔痩せや、部分痩せに大変効果的として注目され …

no image
アンチエイジングとデトックス

「デトックス」、最近よく耳にするようになった言葉ですね。2005年あたりからにわ …