ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

ニキビのお手入れ方法

前回のトピックで、ニキビの段階と種類についてご紹介しましたが、今回は、ニキビのお手入れ方法についてご紹介します。

ニキビの予備軍、コメドコメド(角栓)の予防と改善には、日頃の正しい洗顔が大切です。合成界面活性剤が配合された脱脂力の強いクレンジングや洗顔料は、お肌の必要な皮脂をとり、大切なバリア機能を壊してしまうので、天然のクレイが主成分のお肌に優しいものを選びましょう。

白ニキビ/黒ニキビこの段階でキチンとお手入れすると、直ぐにキレイな状態に戻せます。赤ニキビにならないように早めにケアしましょう。白ニキビと黒ニキビは、毛穴の詰まりが主な原因です。お化粧を落とさずに寝てしまったり、長時間お化粧をしたままでいるとできやすいので、帰宅したら直ぐにお化粧を落とす癖をつけましょう。

できてしまった白ニキビや黒ニキビは、クレイの洗顔料で2分ほど優しくマッサージをしてからぬるま湯で洗顔しましょう。お肌の血行が良くなり、ターンオーバーが促進されます。また、洗顔の前に3分ほど蒸しタオルで角質をやわらかくしてから、クレイ洗顔料で洗顔すると、古い角質が洗顔で剥がれやすくなるのでおススメです。

毎日の洗顔ケアに加え、お肌のターンオーバーを促進し、炎症を鎮めるビタミンC配合の美容液を使用すると効果的です。また、睡眠をしっかりとり、適度な運動とバランスのとれた規則正しい食生活も心がけましょう。

絶対にしてはいけないのは、爪で溜まった皮脂を押し出すこと。これはNGです!

次は炎症を起こしてしまった赤ニキビ、黄ニキビについてご紹介します。

赤ニキビ白ニキビや黒ニキビが炎症すると赤ニキビになります。赤ニキビのお手入れもまずは、前回ご紹介しましたように、クレイ洗顔料を使用した洗顔方法と、ローションパックなどで充分に保湿をすることが大切です。

油分が多く含まれているクリームの使用は控え、ビタミンC配合の美容液やジェルを使用すると効果的です。

ニキビは、食生活も大きく関係します。ビタミンB(牛乳、卵、レバーなど)を中心に栄養バランスの良い食事を心がけましょう。また、炎症を抑え、メラニンの生成を抑えるビタミンC(オレンジ、キウィ、ブロッコリーなど)と、血行を良くし、お肌の修復作用のあるビタミンE(かぼちゃ、うなぎ、アーモンド、ほうれん草など)も積極的に食べると効果的です。反対に、脂っぽい食事や香辛料、糖分、炭水化物は、炎症が悪化する原因となりますので控えましょう。

また、紫外線には要注意。紫外線は、赤ニキビを悪化させ、ニキビ跡の原因となります。日中は、オイルフリーのSPF15-20程度の日焼け止めをつけましょう。

赤ニキビは、ちょっとした刺激でも潰れてしまいますので、気になっても触らないようにしましょう。また、髪の毛があたると赤ニキビが悪化する可能性がありますので、髪の毛が触れないようにしましょう。

おでこや額など、髪にかかりやすい部分にニキビができる場合は、シャンプーや整髪剤がお肌にあっていないかもしれません。

お化粧も赤ニキビを悪化させてしまうので、しない方が良いのですが、お化粧をする場合は、お肌への負担が少ない100%ミネラルのものを選びましょう。

その他、睡眠不足や運動不足、不規則な生活、ストレスもニキビを悪化させる原因となりますので気をつけましょう。

黄ニキビ赤ニキビの炎症が悪化し、化膿して黄ニキビまで進行してしまったら、改善は難しいので、直ぐに皮膚科で診察してもらいましょう。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
呼吸法でストレス解消

ストレスはお肌の老化の原因となる活性酸素を増やします。 また、お肌やカラダの働き …

no image
EGFとFGFとは?

アンチエイジングに大変効果的として人気急上昇中のEGFとFGF。多くの化粧品メー …

no image
肌荒れ、実は食品アレルギー?

お肌の乾燥しがちな季節は、お肌が敏感になってニキビや肌荒れでお悩みの方も多いので …

no image
無添加化粧品のトリック

「天然素材100%」とか「無添加化粧品」をうたった化粧品が世の中にはたくさんあり …

no image
アンチエイジングとデトックス

「デトックス」、最近よく耳にするようになった言葉ですね。2005年あたりからにわ …

no image
毛穴を小さくする最新の美容法とは?

お肌のタイプに関係なく、毛穴が目立つとキメが荒く見えてしまい、お化粧ノリも悪くな …

no image
脚やせ!太もものマッサージ

1. 両手で太もものひざ上を包み込むように両親指を置き、残りの指は太もも全体を包 …

no image
紫外線対策のポイント

お肌が老化すると、シミやくすみ、シワ・たるみ、お肌の乾燥などが現われます。 お肌 …

no image
ヘアケア製品が抜け毛の原因?

年齢とともに気になる抜け毛の原因は、加齢やストレス、食生活や生活習慣などが考えら …

no image
食べて中からもアンチエイジング

お肌もカラダの一部。外からのスキンケアだけでなく、日頃から食べ物に気をつけて、カ …