ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

シミ、美白ケアのポイント

紫外線が強まる春に向けて、スキンケアメーカー各社から続々と美肌製品が発売されていますね。今日は、シミやくすみ、お肌の色ムラのお悩みを解消するお手入れ方法をご紹介します。

シミやくすみ、お肌の色ムラは、メラニンの過剰生成やお肌のターンオーバー(新陳代謝)の遅れが原因となって現れます。

メラニンの過剰生成は、紫外線だけでなく、加齢も要因となります。加齢により紫外線で傷ついた細胞の修復力が衰えるため、メラニンが過剰に生成され、シミの原因となります。

また、シミやくすみは、お肌のターンオーバーと深く関係しています。お肌の表皮が新しい細胞に入れ替わるのには、約28日かかると言われています。メラニンが多く生成されても正常にターンオーバーが行われば、古い角質とともにメラニンも剥がれ落ちます。

しかし、紫外線や加齢などで肌細胞が衰えると、お肌のターンオーバーが乱れ、メラニンを含んだ細胞が表皮に留まってしまいます。これがシミやくすみ、色ムラとなってお肌に現れます。

シミ、美白ケアのポイントは、まず、紫外線予防。そして、メラニンの生成を抑えることと、お肌のターンオーバーを整えることです。

メラニンの生成を抑えるには、ハイドロキノンとビタミンCが効果的です。ハイドロキノンは、メラニンの生成を促進する酵素チロシナーゼの働きを抑制します。ビタミンCには、メラニンの生成を抑制する作用とお肌のターンオーバーを促進する作用があります。また、ビタミンAもお肌のターンオーバー整える働きがあるので効果的です。

また、スキンケアと同時に、カラダの内側からアミノ酸を補給すると、より効果的な美白ケアができます。

アミノ酸には、メラニンの生成をコントロールする働きや、血行を良くして、お肌のターンオーバーを促進する働きがあります。さらに、お肌の保湿成分のヒアルロン酸や、お肌のハリや弾力を保つコラーゲンの原料となります。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
衰えが気になるお肌に必要なもの

美しく年を重ねるためには、自然に老化してしまうお肌への毎日の正しいスキンケアが必 …

no image
観葉植物でキレイになる

私たちに有益と害をもたらすオゾン。 オゾンは、太陽の紫外線から私たちを守ってくれ …

no image
チョコレートは万能薬だった?!

チョコレートの歴史は古く、中南米原産のカカオが、全世界に広まるきっかけとなったの …

no image
毛穴のタイプ別ケア法!

前回のトピックで毛穴のタイプをご紹介しましたが、あなたの毛穴の悩みはどのタイプか …

no image
ヘアケア製品の成分について

間違ったヘアケア製品を使っていると、髪の毛にコシがなく、弱々しくなってしまったり …

no image
痩せる薬の未来予想図

「飲むだけで痩せられる!」そんな薬があったらいいなぁ。って、何度も思いますよね。 …

no image
ファンデーションの歴史

ファンデーションの歴史は古く、古代ローマやギリシャ人の間で使われたのが始まりだと …

no image
大人ニキビの改善法 その1

ニキビ治療で使用される成分には、レチノイド、トレチノインとも呼ばれるビタミンA( …

no image
ケミカルピーリングは1960年に始まった!

今では日本にもすっかり定着したケミカルピーリング。アメリカで最初にケミカルピーリ …

no image
お肌のバリア機能を高める方法

トラプルのないキレイなお肌は、角質層の一番外側にある保護膜のバリア機能が働いて、 …