ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

痩せる7か条

1.1日2リットルの水を飲む。水分補給はダイエットの基本です。水分不足になると、体が水分を蓄えようとして尿や汗の量を抑えてしまい、老廃物の排泄がうまく行われなくなります。その結果、新陳代謝が低下するので脂肪が燃焼されにくくなってしまうのです。

2.1日に1度、スープを飲む。栄養バランスのとれた塩分の低いスープは、栄養がカラダに吸収され易く、老廃物の排出が促進されます。毎日スープを飲んでいる人は、同じカロリーでもスープを飲まない人よりも体重が落ちやすいそうです。

3. カロリーの高いものは早い時間に食べる私たちのカラダは、体内時計にしたがって動いていて、朝と夜では体内の働きが違います。朝食でとったタンパク質や脂肪はエネルギーとなって消費され易いですが、夕食にとるとエネルギーに代謝されにくくなり、カラダに溜まってしまいます。

4.就寝の3時間前以降は何も食べない。寝る直前にとった食事は、ほとんど消化されずに蓄積されてしまいますので、少なくとも就寝の3時間前以降はなにも食べないようにしましょう。

5.少量の食事を1日に5回とる。1日のカロリーの摂取量を5回にわけて食事をすると、1回の食事の量が減り、食べすぎてしまうのを抑えることができます。スナックには、カロリーの高いお菓子は控え、ナッツ類、ドライフルーツ、りんごなどカロリーが低めの果物を取るようにしましょう。

6.栄養バランスのとれた食事をする。栄養の偏った食事は体の代謝を低下させ、太りやすい体質になってしまいます。白米やパスタは控え、玄米や小麦の胚芽などにして、ビタミンを多く含むブロッコリーやほうれん草などの野菜を積極的にとり、糖分、塩分、脂肪分の高いものは控えましょう。

7.運動をする。太る原因の No. 1は、ズバリ、運動不足です。毎日30分は歩くようにするなどして日々の運動を心がけましょう。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
髪に輝きをもたらす成分とは?

髪に輝きをもたらしてくれるシャンプーやコンディショナーは、どんなヘアタイプにも有 …

no image
無添加化粧品のトリック

「天然素材100%」とか「無添加化粧品」をうたった化粧品が世の中にはたくさんあり …

no image
美肌は眠っている間に作られる

「睡眠不足は美容の大敵!!」と、よく言われますよね。夜更かしをした日の翌朝は、フ …

no image
ヨガで活力アップ

一般的に、運動は、カラダの活力を高めてくれます。運動をすると、心拍数が上がり、カ …

no image
スパ・バケーションで身も心もリフレッシュ

あなたのクリエイティブなセンスや自分に対する自信、失っていませんか? もしもそう …

no image
キレイな歯、心がけていますか?

今日は3ヶ月に一度の歯のクリーニングの日で、歯医者さんに行ってきました。 みなさ …

no image
お酒の美肌効果について

前回のトピックでアルコールの美肌効果をご紹介しましたが、今回のトピックでは、アル …

no image
タバコが止められない本当の理由とは?

「タバコは100害あって一利なし」と言われるように、カラダにもお肌にも悪いことは …

no image
お肌のpHバランスとは?

スキンケアで、「お肌のpHバランスを整える」というフレーズ、よく耳にしませんか? …

no image
シワを消して、年齢を止める!

シワというのはすべて一緒ではありません。2つの典型的なタイプがあって、顔が動いて …