ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

40歳からのスキンケア法

お肌が老化する一番の原因は、実は、加齢ではなく、紫外線による光老化なんです。特に女性は、30代後半から徐々にコラーゲンやヒアルロン酸の生成に関与している女性ホルモン、「エストロゲン」の分泌量が急激に減少するため、お肌が薄くなり、乾燥しやすく、紫外線のダメージを受けやすくなります。

紫外線は、天気や季節に関係なく、年中私たちに降り注いでいますので、UVクリームは毎日塗る習慣をつけ、帽子、日傘、サングラスなども使用して、紫外線からしっかりお肌を守ることが大切です。

乾燥しがちなお肌を守るために、保湿ケアをしっかりおこないましょう。まず、洗浄力の強い洗顔料は、皮脂をとり過ぎるため、お肌を乾燥させてしまう原因になりますので、洗顔剤は刺激が少なく、お肌に優しい天然のクレイ洗顔料がオススメです。

洗顔後は、直ぐにローションで保湿をするのがポイント。手がお肌に吸い付くくらいになるまで、ローションをたっぷり補給しましょう。

その後は、保水力のあるヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が配合されているゲルや美容液、乳液などでしっかり保湿をしましょう。

お肌を乾燥から守るには、カラダの中からも水分を補給することが大切です。水道の水(特に東京都の水)ではなく、きちんとろ過した水や、エビアンなどのミネラルウォーターを常に飲むように心がけましょう。

1日2リットルが理想的ですが、2リットルと決めるとそれがストレスになりますし、冷蔵庫で冷えたお水を一気にごくごく飲んでもカラダが吸収できないので、常温の水を少しずつ、常に飲んでいるように心がけてみてください。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
成分表示のトリック

皆さんはお求めになったコスメの成分表示をご覧になりますか? そして何をチェックさ …

no image
お肌のバリア機能を高める方法

トラプルのないキレイなお肌は、角質層の一番外側にある保護膜のバリア機能が働いて、 …

no image
インナードライ肌のお手入れ法

前回のトピックで、インナードライ肌のチェックしてみましたか?洗顔後、お肌の「つっ …

no image
パラベン:結局すごく安全?

みなさんもよくご存知のことですが、多くのコスメブランドは保存料のパラベンを使って …

no image
マッサージのススメ

1. 痛みが和らぐアメリカの健康機関の調査によると、針やカイロよりもマッサージの …

no image
老化の正体、光老化にご用心

前回のトピックで、お肌の老化は、実は加齢ではなく、紫外線が一番大きな原因というこ …

no image
ハリウッドセレブの美容整形事情

年をとらないハリウッドセレブ達が、美容整形手術後に直ぐ訪れるのがリカバリーセンタ …

no image
ファイブレージ・スキンとは?

シワやシミ、たるみ、くすみ、乾燥などの肌トラブルは、年齢とともに現われるお肌の老 …

no image
老化の始まった30代のスキンケア対策

30代の肌は、20代の肌とくらべて水分量が少なく、お肌のターンオーバーが遅くなる …

no image
お腹を引き締める呼吸法

現在のパワーヨーガの源流ともなっているアシュタンガヨーガと、スポーツのストレッチ …