ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

ヘアケア製品の成分について

間違ったヘアケア製品を使っていると、髪の毛にコシがなく、弱々しくなってしまったり、乾燥してボサボサになってしまいます。スタイリングしやすい健康な髪の毛をキープするには、ヘアケア製品に入っている成分の働きを知って、自分の髪にあう製品を選びましょう。

ヘアケア製品に配合されている、最も一般的な成分は、

ジメチコーンいろいろな種類のシリコン由来のジメチコーンがありますが、この成分のほとんどは、エモリエント効果に優れ、髪の毛をコーティングして乾燥や刺激から髪を守り、滑らかで柔らかい手触りに仕上げます。

グリセリン髪に水分を与える優れた保湿剤です。

パンテノールビタミンB5としても知られているパンテノールは、髪の毛にコシを与え、丈夫にします。また、保湿効果もあるので、枝毛を防ぎます。

プロテイン(タンパク質)プロテインは、一般的にシャンプーやリンスなどに配合されています。髪の毛を作る主成分のプロテインは、髪の毛に栄養を与え、丈夫でコシとボリュームのある髪にします。

ポリマーポリマーは、髪の毛の表面に作用して、髪にボリュームを与えます。

シリコン髪にツヤを与え、髪の表面を滑らかにしますので、髪の毛の広がりを抑え、まとまりやすい髪に整えます。

硫酸エステル最も一般的なものには、ラウリル硫酸ナトリウムとラウレス硫酸ナトリウムがあります。これらの成分は、洗浄剤としてシャンプーや、コンディショナーに使用されています。

界面活性剤主に髪の毛や頭皮の脂を洗浄するために使用されます。洗浄力の強いものは、髪や頭皮の乾燥を招く可能性があります。

硫酸エステルや界面活性剤は、髪にダメージを与えてしまうものもあります。一概に硫酸エステル、界面活性剤と言っても、化学的に合成されたものと自然由来のものがあり、洗浄力の強さも成分によって様々です。一般的に、洗浄力の強い合成界面活性剤は、乾燥を招き、髪を傷めてしまいます。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
アミノ酸の美肌効果

最近、人気急上昇のアミノ酸。脂肪を燃焼する効果からダイエットのサプリとして話題に …

no image
インナードライ肌のお手入れ法

前回のトピックで、インナードライ肌のチェックしてみましたか?洗顔後、お肌の「つっ …

no image
ヘアケア製品が抜け毛の原因?

年齢とともに気になる抜け毛の原因は、加齢やストレス、食生活や生活習慣などが考えら …

no image
お肌のpHバランスとは?

スキンケアで、「お肌のpHバランスを整える」というフレーズ、よく耳にしませんか? …

no image
無添加化粧品のトリック

「天然素材100%」とか「無添加化粧品」をうたった化粧品が世の中にはたくさんあり …

no image
セルライトの原因とは?

女性のお悩みランキングによく登場するセルライト。およそ90%もの女性がセルライト …

no image
切らずに脂肪を取り去る、新しいテクノロジー

Cryolipolysis(脂肪凍死法)という名前で知られている新しいテクノロジ …

no image
脚やせ!ふくらはぎのマッサージ

リンパをマッサージで老廃物を流れやすくした後は、いよいよ「脚やせ」のマッサージ方 …

no image
ペタンコ腹が実現する食べ物

年齢とともに増える贅肉。特にウエストまわりは余分な脂肪がつき易く、気がついたら、 …

no image
セルライト予防食品

年を重ねるつれ、ぼこぼことカラダに現れてくる脂肪の塊、セルライト。 セルライトを …