ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

ヘアケア製品の成分について

間違ったヘアケア製品を使っていると、髪の毛にコシがなく、弱々しくなってしまったり、乾燥してボサボサになってしまいます。スタイリングしやすい健康な髪の毛をキープするには、ヘアケア製品に入っている成分の働きを知って、自分の髪にあう製品を選びましょう。

ヘアケア製品に配合されている、最も一般的な成分は、

ジメチコーンいろいろな種類のシリコン由来のジメチコーンがありますが、この成分のほとんどは、エモリエント効果に優れ、髪の毛をコーティングして乾燥や刺激から髪を守り、滑らかで柔らかい手触りに仕上げます。

グリセリン髪に水分を与える優れた保湿剤です。

パンテノールビタミンB5としても知られているパンテノールは、髪の毛にコシを与え、丈夫にします。また、保湿効果もあるので、枝毛を防ぎます。

プロテイン(タンパク質)プロテインは、一般的にシャンプーやリンスなどに配合されています。髪の毛を作る主成分のプロテインは、髪の毛に栄養を与え、丈夫でコシとボリュームのある髪にします。

ポリマーポリマーは、髪の毛の表面に作用して、髪にボリュームを与えます。

シリコン髪にツヤを与え、髪の表面を滑らかにしますので、髪の毛の広がりを抑え、まとまりやすい髪に整えます。

硫酸エステル最も一般的なものには、ラウリル硫酸ナトリウムとラウレス硫酸ナトリウムがあります。これらの成分は、洗浄剤としてシャンプーや、コンディショナーに使用されています。

界面活性剤主に髪の毛や頭皮の脂を洗浄するために使用されます。洗浄力の強いものは、髪や頭皮の乾燥を招く可能性があります。

硫酸エステルや界面活性剤は、髪にダメージを与えてしまうものもあります。一概に硫酸エステル、界面活性剤と言っても、化学的に合成されたものと自然由来のものがあり、洗浄力の強さも成分によって様々です。一般的に、洗浄力の強い合成界面活性剤は、乾燥を招き、髪を傷めてしまいます。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
紅茶でリラックス

古くから世界中の人々に親しまれている紅茶。その中でも特に、イギリス人は紅茶好きで …

no image
タバコが止められない本当の理由とは?

「タバコは100害あって一利なし」と言われるように、カラダにもお肌にも悪いことは …

no image
カラダに良い水の選び方

最近は、日本でもミネラルウォーターを飲む人が多くなりましたよね。水道水の質の低下 …

no image
美肌は眠っている間に作られる

「睡眠不足は美容の大敵!!」と、よく言われますよね。夜更かしをした日の翌朝は、フ …

no image
坑酸化食品は鮮度がポイント

皆さんは、スキンケアだけでなく、カラダの中からもアンチエイジングを心がけています …

no image
デスクワークが肥満の原因?

「肥満」は今、世界的な社会問題になってきています。 WHO(世界保健機構)の推計 …

no image
アミノ酸と相性が良い睡眠効果が高まる食品とは?

前回の記事で、アミノ酸と睡眠の切っても切れない関係をお話し致しました。眠りをコン …

no image
スパ・バケーションで身も心もリフレッシュ

あなたのクリエイティブなセンスや自分に対する自信、失っていませんか? もしもそう …

no image
ストレス・スキン

お肌の状態は、あなたの健康と生活を映す鏡。不規則な生活、栄養バランスの悪い食事、 …

no image
ホワイトティーで脂肪を燃焼?

皆さん、ホワイトティー(白茶)ってご存じですか? ホワイトティーは、中国のある一 …