ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

無添加化粧品のトリック

「天然素材100%」とか「無添加化粧品」をうたった化粧品が世の中にはたくさんあります。

皆さんも天然100%で無添加ならお肌に優しくてとってもいいような気がしますよね。

しかし、おかしいと思いませんか?

私の製品もハーブを始め天然素材をたくさん使用しています。しかし、天然素材を扱う時は特に注意をします。なぜかと言うと腐るからです。当たり前のことですが、天然のものはすぐに酸化して腐るのです。

でもすぐ腐っては化粧品として製品にはなりません。ですから、なるべく少量で安全な保存料を使用します。通常私たちが製品化する前にSeven days challenge (SDC)という安定性のテストをしてパスしたものだけが商品化になります。

それは保存期間内(通常未開封でで2年間保存に相当)に、菌が繁殖しないか、酸化して腐らないかの確認なのです。

「無添加化粧品」の「無添加」の本当の意味をお教えしましょう。これは、「表示指定成分」といって、一昔前に厚生省(厚生労働省の前)が皮膚に刺激の可能性のある原料を指定したのです。

かつてはその表示指定成分を容器に表示する義務があったのです。(今は全成分を表示するように変わりました)

その表示指定成分(旧指定成分とも呼ぶ)を使っていない化粧品を化粧品業界では無添加化粧品と呼んでいるのです。別に合成化学成分が使われていませんよという意味ではありません。

(表示指定成分といってもそんなに嫌われるような悪いものばかりでは ないんですよ)

販売戦略上天然とか無添加を売りにすると売りやすいのは事実です。また、天然化粧品にありがちなのは、あれも使いません、これも使いませんと言って安全性を強調したつもりが、その結果何の効果もないコスメが出来上がってしまったのです。これは笑えます。(それを買っている人は笑えない!)

我々はそれをless商法と呼んでいましたが、あまりにも効果のない製品が世の中に出過ぎて、業界では今その逆に効果を求める傾向になってきているのも事実です。

皆さんも、化粧品と健康食品とごちゃ混ぜにしないようにお気をつけ下さい。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
美肌は眠っている間に作られる

「睡眠不足は美容の大敵!!」と、よく言われますよね。夜更かしをした日の翌朝は、フ …

no image
アミノ酸サプリの美白効果とは?

前回のトピックで、シミや美白ケアには、スキンケアと同時にアミノ酸をカラダの中から …

no image
坑酸化食品は鮮度がポイント

皆さんは、スキンケアだけでなく、カラダの中からもアンチエイジングを心がけています …

no image
ストレス・スキン

お肌の状態は、あなたの健康と生活を映す鏡。不規則な生活、栄養バランスの悪い食事、 …

no image
キレイに痩せる方法

アメリカでは、今、肥満が深刻な社会問題になっていています。最近発表された米国の肥 …

no image
40代の間違ったスキンケア

40代以降は人柄が顔に表れると言われます。 日常の何気ない表情がシワとなって顔に …

no image
加齢は本当の老化の原因じゃない?

お肌の老化が進む速度や、老化の現れ方には個人差がありますが、老化の原因は、「加齢 …

no image
老化の正体、光老化にご用心

前回のトピックで、お肌の老化は、実は加齢ではなく、紫外線が一番大きな原因というこ …

no image
体のニキビ、三つの原因とは?

顔だけでなく、体にもできるニキビ。体のニキビを引き起こしたり、悪化させたりするの …

no image
女性の白髪の原因は遺伝?

ユニリーバの研究者達が発表した最近の研究によると、女性の白髪の原因は、ストレスや …