ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

毛穴のタイプ別ケア法!

前回のトピックで毛穴のタイプをご紹介しましたが、あなたの毛穴の悩みはどのタイプかわかりましたか?今回は、毛穴のタイプ別にケア法をご紹介します。

1.Tゾーンや顎に集中して目立つ毛穴このタイプは、過剰な皮脂の分泌が原因です。皮脂の過剰分泌は、ホルモンバラスの乱れや食生活の乱れ、お肌の乾燥(水分不足)によって起こります。

ホルモンバランスの乱れは、ストレスや睡眠不足と関係が深いので、ストレスをなるべく溜めないようにして、睡眠をしっかりとるように心がけましょう。

食生活では、糖分や脂分の高い食事は控え、ビタミンを積極的に取るようにしましょう。また、常温のミネラルウォーターなどを飲んで、カラダの中からも水分を補給しましょう。

スキンケアは、まず、お肌の乾燥を招かないように、お肌に優しいクレイ洗顔がオススメです。洗顔後は、直ぐに保湿ケアをしましょう。しっかり保湿をした後は、ビタミンCの美容液がオススメです。ビタミンCは、過剰な皮脂の分泌を抑え、お肌のターンオーバーを促進する作用があります。

2.黒ずみ毛穴毛穴の黒ずみは気になりますが、無理にとるのは止めましょう。剥がすタイプのピーリングやパックは、お肌の大切なバリア機能を壊してしまう可能性があります。

また、洗浄力の強い洗顔は避け、お肌に優しいクレイ洗顔にしましょう。天然のクレイには、毛穴の中の余分な皮脂や老廃物を吸着して、酸素を求めてお肌の表面に上がってくる性質があります。

洗顔のポイントは、蒸しタオルで角質を柔らかくしてから洗顔すること。そして、ぬるま湯でしっかりすすいだ後は、冷たい水で毛穴を引き締めましょう。

洗顔の後は、毛穴の黒ずみも保湿ケアと、ビタミンCの美容液が効果的です。

3.頬に目立つ楕円形のたるみ毛穴加齢や紫外線などによる刺激によってお肌が老化すると、お肌のたるみによって毛穴が縦長に開いてしまい、楕円形や涙型の目立つ毛穴になります。

このタイプの毛穴は、お肌にハリや弾力を与えているコラーゲンやヒアルロン酸が減少するのが原因です。

お肌のハリや弾力を保つには、まず保湿が大切です。化粧水だけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸、ペプチド配合のゲルやクリームなどで乾燥を防いで、保湿ケアを十分にしましょう。また、コラーゲンの生成を助け、お肌のターンオーバーを促進するビタミンC美容液も一緒に使用すると効果的です。

4.シワのように見える帯状毛穴帯状毛穴は、広がったたるみ毛穴同士がくっついて帯状となってしまったものです。帯状になった毛穴は、溝となってシワをつくってしまいます。

このタイプもお肌の老化によるコラーゲンやヒアルロン酸の減少が原因ですので、まずはしっかり保湿をして、乾燥を防ぐことが大切です。

ローションパックでしっかり保湿をした後に、ビタミンCの美容液を使用すると効果的です。その後は、コラーゲン、ヒアルロン酸、ペプチド配合のゲルやクリームなどで乾燥を防いで、ハリと弾力を取り戻しましょう。

5.空洞毛穴お肌の老化によって、たるみ毛穴が拡大してくると、皮脂腺が毛穴の入り口を引っ張り、毛穴がさらに大きくなり、皮脂のない毛穴は空洞化します。

このタイプもたるみ毛穴や帯状毛穴と同じように、保湿ケアとアンチエイジングケアをしっかりしましょう。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
くすみを解消して透明感のある白肌に!

シミばかりに焦点を合わせてきましたが、美白でもうひとつ大切なのは「くすみ」対策。 …

no image
呼吸法でストレス解消

ストレスはお肌の老化の原因となる活性酸素を増やします。 また、お肌やカラダの働き …

no image
炭水化物はダイエットの敵じゃなかった!

「炭水化物ダイエット」ブームの影響で、ダイエットの大敵として定着してしまった炭水 …

no image
朝のカフェラテ感覚でお肌にもカフェラテ・スリミングクリーム

お肌にラテと言っても、コーヒーをそのまま塗るわけではありません。 脂肪分解を助け …

no image
アミノ酸サプリの美白効果とは?

前回のトピックで、シミや美白ケアには、スキンケアと同時にアミノ酸をカラダの中から …

no image
パラベンは本当に危険なの?

今回は、アメリカの雑誌「Health」に掲載されていた記事をご紹介します。 最近 …

no image
頭皮マッサージで顔のたるみが消えた!?

年齢とともに気になる「シワ」やフェイスラインの「たるみ」。一生懸命にお顔のお手入 …

no image
乾燥は肌トラブルの根源!

だんだん寒くなり、本格的な冬が近づいてきましたね。この時期は、1年のうちで一番湿 …

no image
無添加化粧品のトリック

「天然素材100%」とか「無添加化粧品」をうたった化粧品が世の中にはたくさんあり …

no image
アンチエージングを真剣に考える

「アンチエイジングとは?」 皆さんが20代の半ばを過ぎて、お肌やカラダの老化に多 …