ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

ファイブレージ・スキンの対処法

年齢には関係なく、現代人には避けられない様々な要因によって新陳代謝のリズムが乱れ、肌の機能が低下し、自己修復力を失ってしまった、お肌がファイブレージ・スキン。

今回は、ファイブレージ・スキンの改善法と予防法をご紹介します。

1.紫外線からお肌をまもる曇りや雨の日でも、年中紫外線は降り注いでいるので、UVクリームを365日使用しましょう。日常使いのUVクリームを選ぶポイントは、SPF30以上は紫外線の防御率にあまり差がないので、数値に惑わされずにお肌に優しいものを選びましょう。SPF30以上になると数値が上がるほどお肌への負担が大きくなります。また、実際にはどんな数値でも2−3時間おきに塗るのが効果的です。

2.お肌の乾燥を防ぐお肌のバリア機能を守る天然のクレイが主成分の洗顔料を選びましょう。洗顔後は、化粧水でたっぷり水分を補給して、コラーゲンやヒアルロン酸が配合された化粧品で保湿効果を高めましょう。また、良質な水をたくさん飲んでカラダの中からも水分を補給することが大切です。

3.ストレスを溜めない

運動はストレスの特効薬と言われますので、適度な運動を心がけましょう。特にオススメなのがヨガです。ヨガは自律神経のバランスを整え、血行を促進して、基礎代謝を高めます。また、半身浴も血行を促進して、リラックス効果が期待できます。

4.繊維芽細胞を活性化させる

ファイブレージ・スキンは、お肌のハリや弾力のもととなるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す工場、繊維芽細胞が衰えてしまうため、お肌の老化現象が現われます。

繊維芽細胞を活性化させる成分

ビタミンC美肌の万能美容液。ビタミンCが真皮層に届けられると、繊維芽細胞を活性化してコラーゲンを生成します。また、活性酸素を抑制したり、お肌のターンオーバーを促進します。

レチノールしわとりに効果的として人気のレチノールは、表皮細胞の再生を促進して、角質層の保湿力を高めます。また、繊維芽細胞を活発にする働きもあるといわれています。

EXポリリン酸FGF(繊維芽細胞増殖因子)の働きを活発にして、繊維芽細胞を増殖します。また、コラーゲンの生成を促進する効果もあります。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
楽しく飲んで、美肌力アップ

お酒の飲み過ぎは、肝臓に負担がかかり、ビタミン群をたくさん消費してしまうので、お …

no image
運動は美肌を作る!!

皆さんは、定期的に運動をしていますか? 健康なカラダを保つには、定期的に運動する …

no image
ふくらはぎのセルライト撃退法

エステに行った経験のある人ならご存知のように、エステではセルライトを揉みだすため …

no image
食べて中からもアンチエイジング

お肌もカラダの一部。外からのスキンケアだけでなく、日頃から食べ物に気をつけて、カ …

no image
アミノ酸を補給して老化しないお肌になる

前回は、アミノ酸の持つ美白効果についてご紹介しましたが、今回は、アミノ酸のアンチ …

no image
注目の新フラボノイド成分!

ポリフェノールの一種のフラボノイドは、天然の植物に存在する化学物質の中でも最も強 …

no image
EGFとFGFとは?

アンチエイジングに大変効果的として人気急上昇中のEGFとFGF。多くの化粧品メー …

no image
30代からのスキンケアの提案

老化のサインが現れ始め、これからは本気でスキンケアに取り組もうと考えている30代 …

no image
お肌のトラブルを解決してくれるサプリメントの条件

お肌のトラブルをカラダの内側から改善してくれるサプリメント があったら嬉しいと思 …

no image
肌を美しく若々しく保つ、最も大切な栄養とは? vol.02

肌を美しく若々しく保つ、最も大切な栄養とはアミノ酸であると、前回お話し致しました …