ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

30代から始まる、更年期障害のお肌

女性ホルモンの分泌量は、20代~30代が最も多く安定していますが、30代後半から40代になると、女性ホルモンが減少し、ホルモンのバランスが乱れます。

女性ホルモンのバランスが崩れると、自律神経が乱れ、体に様々な障害を引き起こしてしまいます。これが一般的に「更年期障害」と言われているものです。

女性ホルモンとお肌には密接な関係がありますので、女性ホルモンのバランスが崩れるとお肌にもいろいろな悪影響を及ぼします。

女性ホルンモンの種類にはエストロゲンと黄体ホルモンがあります。エストロゲンには細胞内に水分を貯留する働きや、コラーゲンを作る線維芽細胞を活性化する働きがあります。女性ホルンモンが減少する更年期障害のお肌は、エストロゲンが減少するため、お肌が乾燥し、お肌のハリや弾力も失われます。

たんぱく質を作るアミノ酸は、エストロゲンやコラーゲンの原料になりますので、サプリメントなどで体の内側から、積極的にアミノ酸を補給しましょう。

スキンケアでは、お肌の保湿力を高めるために、スクラブやパックなどで定期的に古い角質を除去したり、レチノールやビタミンC配合の美容液でお肌のターンオーバーを促進しましょう。また、保湿効果の高いヒアルロン酸配合のゲルでしっかり保湿をすることもおすすめです。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
キレイに痩せる方法

アメリカでは、今、肥満が深刻な社会問題になっていています。最近発表された米国の肥 …

no image
お酒の美肌効果について

前回のトピックでアルコールの美肌効果をご紹介しましたが、今回のトピックでは、アル …

no image
マイルを貯めて豊胸手術?

海外旅行や出張などでたまったマイル、皆さんはどのように利用していますか?マイルは …

no image
シミができるメカニズム

一般的に言われている「シミ」とは、「色素沈着」のことで、過剰に作られたメラニン色 …

no image
注目の細胞修復成分とは?

前回は、その強力な抗酸化作用で、アンチエイジング効果が期待されているフラボノイド …

no image
ふくらはぎのセルライト撃退法

エステに行った経験のある人ならご存知のように、エステではセルライトを揉みだすため …

no image
老化防止フルーツ、ザクロについて

ポメグラネート(ザクロ)が老化防止に効果があることは良く知られていますよね。 坑 …

no image
40代の間違ったスキンケア

40代以降は人柄が顔に表れると言われます。 日常の何気ない表情がシワとなって顔に …

no image
アンチエイジングとオメガ3

体にいい食事が健康を保つのに役立つことはよく知られていることですが、栄養のある食 …

no image
ニキビに効くサプリとは?

「ニキビの改善には、甘いものや脂っぽいものを控えると良い。」など、食生活とニキビ …