ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

敏感肌のあなたが気をつける事

あなたのお肌は敏感肌ですか?

お肌が赤くなりやすいですか?

もしそうなら、レチノール、αビドロキシイソ酪酸、グリコール酸、サリチル酸などの酸性の成分は、お肌にたいして刺激が強すぎるかもしれませんのでもう少し中性の成分を選んだ方が良いでしょう。

基本的に敏感肌の場合は、アルコールや香料、メントール、ペパーミントや柑橘系オイルは、接触皮膚炎を引き起こす可能性がありますので、避けた方が良いでしょう。

また、意外にも天然成分やハーブなどは、アレルギーの原因となる事が多いので気をつけましょう。

敏感肌の方の場合、生まれつき皮膚が敏感な場合と洗浄力の強いクレンジングや洗顔のし過ぎで、お肌の保護膜が壊れてしまい、外からの刺激を受けやすくなっている状態の場合があります。

「若い頃はお肌がこんな敏感ではなかったのに」

とおっしゃる方は、後者にあたります。

そう言う方は、お肌の保護膜を回復させる努力が必要です。
具体的には、

(1)メイクを軽くし、それをおとす時の負担を軽くする
(2)ダブル洗顔をしない
(3)朝は洗顔料は使わずぬるま湯洗顔だけにする
(4)夜のケアは、蒸しタオルや湯船につかりたっぷり保水をした後に、バセリン(ワセリン)をしっかり塗って水分が逃げないようにします。

これを数ヶ月続けると、壊れていた角質が戻り、お肌の代謝が正常化するはずです。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
光老化のサイン

お肌の老化の一番大きな原因は、加齢ではなく、紫外線によるお肌のダメージ、光老化で …

no image
チョコレートは健康食品?

チョコレートの原料、カカオに含まれているポリフェノールの健康効果が発見されてから …

no image
ダイエットだけでは脚が細くならない理由

ダイエットをして体重が減って、上半身は細くなっても、下半身は変わらないという話は …

no image
肌を美しく若々しく保つ、最も大切な栄養とは? vol.01

みなさん、お肌のために意識して摂られているサプリや栄養ってありますか? コラーゲ …

no image
ニキビの対処法

ニキビについては以前に何度もお話をしていますが、今回はその対処法をまとめてみまし …

no image
運動はストレス解消の特効薬

前回のトピックで、定期的な運動が美肌作りにはとっても効果的なことをお話しましたが …

no image
アミノ酸を補給して老化しないお肌になる

前回は、アミノ酸の持つ美白効果についてご紹介しましたが、今回は、アミノ酸のアンチ …

no image
ニキビに効くサプリとは?

「ニキビの改善には、甘いものや脂っぽいものを控えると良い。」など、食生活とニキビ …

no image
お肌が若返る成分とは?

年齢とともに気になるシワやたるみ。その原因は、お肌の奥の真皮でハリや弾力を与える …

no image
紫外線対策のポイント

お肌が老化すると、シミやくすみ、シワ・たるみ、お肌の乾燥などが現われます。 お肌 …