ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

フェイスマスクのすすめ

皆さんは、日常のスキンケアにフェイスマスクをとりいれていらっしゃいますか?

フェイスマスクは、ちょっと特別なスキンケアと感じていらっしゃる方が多いようです。

近頃多数の化粧品メーカーから続々と発売されているフェイスマスクは、美容液をたっぷり含んだシートタイプをはじめ、洗い流しタイプ、ピールオフタイプ、ふき取りタイプなど、さまざまな形態があります。

また、保湿対策用、角質除去用、美白用、アンチエイジング用など、お手入れの目的も成分もさまざまです。

これだけ多くの種類があると、どんなフェイスマスクを使うべきか悩んでしまいますが、スキンケアの目的に合わせて、自分のお肌の状態に合ったフェイスマスクを日頃のスキンケアに取り入れると、エステに通わなくてもワンランク上のスキンケアが自宅でできます。

今の季節は、空気が急に乾燥するために、知らず知らずのうちにお肌が傷ついてしまいますので要注意!夏と違って油断していると意外に強い紫外線がお肌にダメージを与え、老化を早めてしまうことも。

この時期だからこそ、上手にフェイスマスクを利用して、お肌をしっかりケアして、潤いたっぷりのお肌をつくりましょう。

今までよりも少し余分に、お肌のケアに時間を使う価値ありですよ!

「フェイスマスク」と一口にいっても、お手入れの目的やフェイスマスクの成分、フェイスマスクの形態によって、さまざまな種類があります。今回は、お肌の状態に合ったフェイスマスクの選び方についてお話します。

ホルモンバランスの乱れやストレス、季節の変化などによって、皮脂が過剰に分泌され、ニキビができ易くなっている時は、天然のクレイや泥が主成分の洗い流すタイプのマスク(パック)がオススメです。クレイや泥は、毛穴の汚れや余分な皮脂を吸着し、お肌をキレイに掃除してくれます。また、天然のミネラルを多く含んでいるので、保湿効果もあります。

クレイや泥マスク(パック)は、毛穴の黒ずみや毛穴の開きにも効果的です。タイプとしては、洗い流すタイプの方がお肌にやさしいのでオススメです。乾燥したパック剤やシートを剥がすピーリングオフタイプは、皮脂を取りすぎてしまい、乾燥を招いてしまう可能性があります。ピーリングオフタイプをご使用の場合は、2週間に1回くらいが良いでしょう。

できてしまったニキビやニキビ跡のお手入れには、殺菌効果と色素沈着の抑制効果があるビタミンCや保湿効果のあるヒアルロン酸入りのローションマスク、(シートタイプ)がオススメです。ローションパックは、また、乾燥肌や敏感肌の方にも効果的です。

そして、夏の紫外線でダメージを受けたお肌や、お肌の衰えが気になるお肌には、アンチエイジングの救世主として大注目の「EGF」配合のシートマスクがおすすめです。

「EGF」は、肌再生能力を高める因子で、アメリカの生物学者、スタンレー・コーチン博士によって発見され、ノーベル賞に輝きました。発見当初は1gあたり約8,000万円もする非常に高価な成分で、火傷治療用に医療機関で使用されていましたが、その後の研究でコスト削減され、日本では、2005年の秋から化粧品にも使用されるようになりました。

「EGF」は、表皮の細胞を増殖する物質で、もともとお肌に存在するものですが、25歳を過ぎる頃から年齢とともにEGFが減少するため、お肌の新陳代謝が遅くなり、細胞再生能力が低下します。これがお肌の老化の原因です。

EGFの減少は、加齢だけでなく、ストレスや紫外線などの外的要因でも作用します。

「EGF」をお肌に補ってあげると、新しい肌細胞がどんどん作られ、お肌のターンオーバーが促進され、肌本来の再生能力が高まります。

この優れたアンチエイジング効果のため、多くの化粧品メーカーから続々と「EGF」配合のフェイスマスクが発売されています。

配合成分も、「EGF」だけではなく、プラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸、レシチン、ビタミンCなどさまざまなアンチエイジング効果のある成分が配合されたフェイスマスクもあり、価格も1枚あたり数十円のものから数千円以上するものまでさまざまです。

しかし、以前からお話ししているように、EGFをはじめとした有効成分をお肌の奥まで運ぶ浸透技術が伴わなければ、一時的にお肌の水分料があがるだけの、蒸しタオル効果しかのぞめません。

美容液やクリームと同様に、高い製品を配合させるだけではなく、浸透テクノロジーでしっかりとお肌の奥まで届けるかどうかで、お肌へ若返りの効果は180度変わってきます。

先に書きましたように、一枚数十円のものでもお肌は一時的に潤うでしょう。しかし、本当のアンチエイジング効果は、決して期待できません。

これを読んで真剣に、お肌をマスクでトリートメントをしてみようとお考えの方であれば、是非効果のある有効成分と効果のある技術がともなっているかの確認をした上で製品選びをされることをおすすめ致します。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
脚やせのポイント

足やせのためには、ボディマッサージクリームを用いたリンパマッサージにより、リンパ …

no image
乾燥肌、敏感肌、ニキビ肌からお肌を救う、天然クレイ・モンモリロナイト

・皆さんクレイ(粘土)を使ったスキンケアがあるのをご存知ですか? コスメに使われ …

no image
髪に輝きをもたらす成分とは?

髪に輝きをもたらしてくれるシャンプーやコンディショナーは、どんなヘアタイプにも有 …

no image
顔のむくみがなくなりました!

女性特有の生理前の顔のむくみが解消され、あの時期のムクミ顔がありません☆ また、 …

no image
トマトでシワが消える?

トマトに多く含まれている「リコピン」は、アンチエイジングに効果的として知られてい …

no image
シミ、美白ケアのポイント

紫外線が強まる春に向けて、スキンケアメーカー各社から続々と美肌製品が発売されてい …

no image
頭皮からアンチエイジング!!

前回のトピックで、頭皮とお顔の皮膚はつながっているため、フェイスラインの「たるみ …

no image
老化の始まった30代のスキンケア対策

30代の肌は、20代の肌とくらべて水分量が少なく、お肌のターンオーバーが遅くなる …

no image
「ザ・ヒルズ」のハイディは、身体醜形障害?

皆さんは、アメリカのMTV制作の大人気TVドラマ、「The Hills」(「ザ・ …

no image
老化防止フルーツ、ザクロについて

ポメグラネート(ザクロ)が老化防止に効果があることは良く知られていますよね。 坑 …