ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

大人ニキビの改善法 その1

ニキビ治療で使用される成分には、レチノイド、トレチノインとも呼ばれるビタミンA(レチノール)の誘導体やサリチル酸、過酸化ベンゾイルがあります。

しかし、これらの成分は、お肌の弱い方や乾燥肌の方には、お肌に対する刺激が強すぎてしまいますので、ビタミンC配合の製品がオススメです。

「ビタミンC」がお肌に大切な成分で、美白効果があることはよく知られていますが、ニキビ改善にもとても有効な成分です。

ビタミンCには、皮脂の過剰な分泌を抑え、殺菌効果でニキビの炎症を抑える効果があります。また、メラニンの合成を抑制する美白効果によって、ニキビ跡や毛穴の黒ずみを改善します。

さらに、コラーゲンの生成を促進させる効果と肌細胞の新陳代謝を促進させる効果がありますので、痛んだ肌を内側から修復してなめらかなお肌に整えます。

これだけでも十分に効果がありそうですが、ビタミンCの効果はまだあります。それは、坑酸化作用で老化を防止する効果とストレスを抑制する効果です。

前回お話したように、ストレスも大人ニキビの大きな原因です。過度なストレスがかかると、副腎から坑ストレスホルモンであるアドレナリンが分泌されてストレスに抵抗します。このときに必要になるのがビタミンC。

ビタミンCは、ストレスへの抵抗力を高めるのに欠かせないものなのです。

大人ニキビの改善には、ビタミンCが大変効果的ですが、もう一つ大切な事は、正しいスキンケアです。特にニキビ対策のスキンケアとしては、洗顔がとっても大切です。間違った洗顔でニキビができ易くなったり、ニキビが悪化したりする事が意外と多いのです。

正しい洗顔のポイントは、・帰宅したら直ぐにメイクを落とす。一般的なファンデーションなどのメイク製品を長時間つけていると、ふさがった毛穴にニキビ菌が繁殖してしまい、ニキビの原因となりますので、メイクはできるだけ直ぐに落としましょう。

・洗顔は、10PMまでにする。肌細胞が最も活性化するのは、10PM〜2AMの4時間。肌の再生に必要な成長ホルモンの分泌を妨げないように、10PMまでにはきちんとお肌を洗顔しておきましょう。

・クレイが主成分の洗顔料でやさしく洗顔。ニキビの改善には、お肌に刺激をなるべく与えないように、やさしく洗顔することと、保湿を十分にすることが大切です。スクラブ入りの洗顔料は、刺激を与えてしまいます。また、潤いが不足しがちな大人肌には、脱脂力が強いオイルタイプのクレンジングは、乾燥をまねくため、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。天然のクレイが主成分の洗顔料は、毛穴の汚れや過剰な皮脂だけを除き、肌に必要な潤いは残すので、大人ニキビの改善には効果的です。

正しく洗顔をした後は、直ぐにたっぷり保湿をすることが重要です。お肌が乾燥して角質が硬くなったり、乱れたりすると、水分の蒸発を防ごうとして皮脂分泌が増えてしまいます。皮脂を取り除くことよりも、健康な角質を作って、お肌を正常な水分量に保つことにポイントをおきましょう。

そして、十分に保湿をした後は、ビタミンC配合で油分の少ない美容液やゲルをつけると効果的です。

たくさんある美容成分の中でもビタミンCの効果は抜群です。大人ニキビ対策には、オイル成分が少ない美容液やゲルタイプのビタミンC配合の製品がオススメです。

ビタミンCは大変酸化しやすく不安定な成分で、化粧水にビタミンCを混ぜてもすぐに酸化して壊れてしまいます。また、単純にお肌に塗っただけでは、皮膚バリアを超えて浸透することはできません。

効果的に使用するには、真皮まで到達することができる浸透技術を使用した製品を選びましょう。

ビタミンCが真皮まで到達するとコラーゲンが生成され、お肌のターンオーバーが促進されます。また、真皮が生成されるため、ニキピ跡を改善してくれます。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
ダイエットだけでは脚が細くならない理由

ダイエットをして体重が減って、上半身は細くなっても、下半身は変わらないという話は …

no image
大人ニキビの改善法 その2

今回からは、大人ニキビの改善と予防のために日常生活で気をつけたいポイントについて …

no image
老けると四角い顔になる?

老化のサインと言えば、シワやたるみ、シミですね。シミやほうれい線が目立ってきたり …

no image
母のシワは私の未来のシワ?

「だんだん母親に似てきた。」と最近、親戚や友達から言われることがありませんか? …

no image
老化の正体、光老化にご用心

前回のトピックで、お肌の老化は、実は加齢ではなく、紫外線が一番大きな原因というこ …

no image
若く見える人は長生きする?

実年齢よりも若く見られる人って得ですよね。デンマークで発表された最近の研究による …

no image
アンチエイジングにいい栄養の摂り方

カラダの炎症を抑える食事 炎症を抑える食事をするというのは、炎症の原因になる食事 …

no image
ふくらはぎのセルライト撃退法

エステに行った経験のある人ならご存知のように、エステではセルライトを揉みだすため …

no image
お肌を美しくする食品

最近、お肌を若々しく保つための食品として、このカリフォルニアで最も人気なのが、F …

no image
注目の細胞修復成分とは?

前回は、その強力な抗酸化作用で、アンチエイジング効果が期待されているフラボノイド …