ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

大人ニキビの改善法 その2

今回からは、大人ニキビの改善と予防のために日常生活で気をつけたいポイントについてお話します。

ニキビは食生活と深い関係があります。ニキビのできやすい食生活や食事を見直して、ニキビ改善や予防に効果的な食事を日常の食生活に積極的に取り入れましょう。

大人ニキビ予防改善のために見直したい食生活

外食外食は脂肪を多く含む高カロリーのものが多いので、脂を栄養とするニキビ菌が毛穴の中で繁殖してしまいます。外食はなるべく控えて、脂肪分を摂り過ぎないようにしましょう。

遅い夕食夜遅くに食事をして直ぐに寝てしまうと、エネルギーが消費できず、寝ているうちに中性脂肪に変わってしまいます。また、寝ている間に胃腸や内臓を休ませる事ができないと、自律神経が不安定になり、皮膚の回復機能や皮脂のコントロールが正常にできなくなってしまいますので、寝る2〜3時間前には夕食を食べ終えるようにしましょう。

朝食抜き忙しい朝は、朝食をスキップしてしまいがちですが、これはNG。朝食を抜くと、次の昼食をどんどん吸収して脂肪に貯え、ニキビが増える原因になったり、太る原因になります。朝食は、必ず毎日摂るようにしましょう。

偏った食事栄養バランスの偏った食事は、ニキビの原因となる皮脂の分泌を増加させたり、内蔵機能を低下させたり、ストレスを蓄積させたり、さまざまな悪影響をもたらします。日頃からバランスの良い食事を心がけましょう。

大人ニキビ予防改善のために控えたい食事や食べ物

脂肪分の多い食べ物揚げ物や肉中心の食事の動物性脂肪は、血中の中性脂肪を増やし、皮脂を大量に発生させる原因になります。

揚げ物を控え、肉中心の食事から、魚や野菜中心の食事に切り替えましょう。魚の脂質は、DHAやEPAが含まれているため血液がサラサラになるので、ニキビ対策には効果的です。

お酒お酒は糖分が多く糖分や皮脂の代謝を促すビタミンB郡を大量に消費します。

糖分を分解したり、皮脂分泌を抑制させるビタミンB郡が不足してしまうと、ニキビができやすくなります。また、夜遅くまで深酒をすると内臓への負担も大きく、生活のリズムも崩れ、カラダにストレスもかかります。

ワインでしたら1日1杯〜2杯くらいにしておきましょう。

炭水化物ご飯やパン、パスタやジャガイモなどの炭水化物は、消化されると糖分に分解され、分解された糖分が脂肪に変わり、皮下脂肪として蓄えられたり、皮脂の材料になりますので、摂り過ぎには注意しましょう。

お菓子類ケーキやアイスクリーム、チョコレートなど、糖分や脂肪分の高いお菓子もビタミンB郡不足をまねき、ニキビをできやすくしてしまいます。

また、体内で消費できなかった糖分は、体内で中性脂肪になり、皮脂の分泌を増やしてしまいます。また、お煎餅やおかきなどのもち米でできているものは、糖分や炭水化物が多く含まれているので、控えたほうが良いでしょう。

カフェインや香辛料などの刺激物カフェインや唐辛子、わさび、コショウなど、刺激物を摂りすぎると、胃腸などに刺激を与えるので、機能が弱まってしまいます。

内臓機能が低下すると、ニキビの炎症を悪化させることがありますので注意が必要です。

大人ニキビ改善予防には、栄養バランスのとれた食事と食べすぎないことが大切です。前回は、大人ニキビのできやすいニキビ食事についてお話しましたが、大人ニキビ改善予防に効果的なのは、ビタミンA〜Eが多く含まれている食事です。

ビタミンA(レチノール)お肌の潤いを保ち、免疫力を高める作用があるので、ニキビの原因となるアクネ菌の増殖を抑制する働きがあります。ビタミンAが多く含まれている食品:にんじん、春菊、ほうれん草、ニラ、レバーなど

ビタミンBビタミンB郡の中でも、大人ニキビには特に、ビタミンB2とビタミンB6が効果的です。ビタミンB2は、脂質・炭水化物の代謝に必要で、細胞の生成や成長を促進します。ビタミンB6は、皮膚の健康を保ち、皮膚の抵抗力を高めてニキビを予防します。

ビタミンB2が多く含まれている食品:レバー、酵母、牛乳、ほうれん草、納豆、焼き海苔、干ししいたけ、卵など

ビタミンB6が多く含まれている食品:レバー、大豆、穀類、さば、まぐろ、卵、鶏肉など

ビタミンCコラーゲンの生成や肌細胞の新陳代謝を促進させる効果、抗酸化作用、殺菌効果、皮脂の過剰分泌、ストレスホルモンの分泌を抑制する効果があります。

ビタミンCの含有量が非常に多い食品:オレンジ、レモン、グレープフルーツなどの柑橘類や、パセリ、ブロッコリー、ピーマン、小松菜、ほうれん草などの緑黄色野菜、キャベツ、トウガン、枝豆などの淡色野菜や、いちご、キウイフルーツ、メロン、ブルーベリーなどの果物

ビタミンEビタミンEは、天然の潤い成分で、角質の乾燥を防ぎます。また、抗酸化効果があり、皮膚の脂肪酸を保護します。

ビタミンEの含有量が非常に多い食品:煎茶、アーモンド、あんこうの肝、すじこ、キャビアなど

大人ニキビの改善には、スキンケアだけでなく、生活習慣の見直しも大切です。その中でも食生活はニキビと深い関係があるので食生活の改善のポイントについてお話しました。今回は、食生活以外で見直したい生活習慣のポイントをお話します。

ストレス大人ニキビの大きな原因がストレスです。仕事や家庭、人間関係、季節の変化、生活環境など、多くのストレスによりホルモンバランスが崩れ、皮脂の過剰分泌を促進する男性ホルモンが増えます。また、内臓機能が低下し、便秘になりやすくなるためニキビができやすくなります。

大人ニキビの改善予防には、ストレスを上手に解消することが大切です。運動はストレス解消にとても効果的だと言われています。特にウォーキングやサイクリング、水泳などの有酸素運動が良いそうです。他には、友達と食事に行ったり、習い事をしたり、好きな音楽を聴いたり、ゆっくりお風呂に入ったり、アロマセラピーで気分転換をするなど、自分なりに心から楽しめることやリラックスできることを見つけましょう。

睡眠睡眠不足になると、免疫機能が低下し、脳が十分に休めないので、抗ストレス力も低下します。また、内臓機能も低下し、ホルモンバランスや新陳代謝が乱れてしまいます。

毎日6時間から8時間は睡眠をとりましょう。お肌の新陳代謝が活発になるのは10PM〜2AMですので、その間に睡眠がとれるようにするのがベストです。体が冷えていたり、ストレスなどで神経が興奮しているとなかなか眠れないので、寝る前はゆっくりお風呂に入ったり、ホットミルクを飲むと良いでしょう。ミルクに多く含まれるカルシウムは、神経の興奮を抑え、気持ちを静めてくれる効果があります。

タバコ喫煙は大量のビタミンCを破壊します。また、大量の活性酸素を発生させ、皮脂を酸化させるのでニキビを悪化させる原因になります。タバコは「百害あって一利なし」と言われていますので控えましょう。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
加齢は本当の老化の原因じゃない?

お肌の老化が進む速度や、老化の現れ方には個人差がありますが、老化の原因は、「加齢 …

no image
運動はストレス解消の特効薬

前回のトピックで、定期的な運動が美肌作りにはとっても効果的なことをお話しましたが …

no image
陥りやすいUVクリームの誤解とは?

光老化の原因となる紫外線からお肌を守るためにUVクリームは一年中欠かせませんが、 …

no image
美白ケアと保湿

前にも書いたように、シミができたからといって、いきなり市販の美白化粧品を塗りまく …

no image
ペタンコ腹が実現する食べ物

年齢とともに増える贅肉。特にウエストまわりは余分な脂肪がつき易く、気がついたら、 …

no image
歯をキレイにすると、記憶力が良くなる?

お肌やカラダのケアも大切ですが、お口のケアも心がけていますか?カラダの健康につい …

no image
ホッと、ココアで美肌

ダイエットや美肌のためにがまんしてても、時々ど〜うしても甘いものが食べたくなるこ …

no image
お腹を引き締める呼吸法

現在のパワーヨーガの源流ともなっているアシュタンガヨーガと、スポーツのストレッチ …

no image
頭皮からアンチエイジング!!

前回のトピックで、頭皮とお顔の皮膚はつながっているため、フェイスラインの「たるみ …

no image
エジプト人のアンチエイジング法

古代エジプトのクレオパトラは、「絶世の美女」としてあまりにも有名ですが、現代のエ …