Warning: mysqli_query(): (HY000/1): Can't create/write to file '/tmp/#sql_30af_0.MYI' (Errcode: 122 - Internal (unspecified) error in handler) in /home/findbg/public_html/wp/wp-includes/wp-db.php on line 1924
大注目の新アンチエイジング成分 | ビーグレン 口コミと評判

ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

大注目の新アンチエイジング成分

今、大人気の新しいアンチエイジング成分と言えば、EGFとFGF。

EGFは表皮細胞を増殖し、FGFは真皮を生成する線維芽細胞を増殖します。お肌の表皮に働くEGFと真皮に働くFGFをスキンケアに効果的にとりいれる事で細胞レベルからのお肌の若返りが実現します。

このように、とても優れたアンチエイジング効果をもつEGFとFGFですが、その効果が発揮されるには、それぞれの成分が作用する場所に浸透させることが必要です。

ですが、EGFとFGFはともに親水性が強く油に溶けない性質のため、単純にこれらの成分が配合された美容液などを塗っても、私たちの天然の汗と皮脂でつくられるお肌のバリア(角質層)を通過することができません。

また、FGFは私たちの体内で作られるタンパク質ですが、それ自体がとても不安定で、体内で作られるとすぐに分解してしまうという弱点があります。FGFが効果的に働くには、真皮に浸透させると共に、FGFを安定化させ、FGFとそのレセプター(受容体)と結合をさせることが重要です。

このFGFの弱点を克服してくれる新成分が以前にもご紹介しました分割ポリリン酸です。分割ポリリン酸がお肌の真皮に浸透すると、FGFの機能を増強して、線維芽細胞を増殖します。またコラーゲンの生成を促進する効果もあります。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 未分類

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事


Warning: mysqli_query(): (HY000/1): Can't create/write to file '/tmp/#sql_30af_0.MYI' (Errcode: 122 - Internal (unspecified) error in handler) in /home/findbg/public_html/wp/wp-includes/wp-db.php on line 1924
no image
10-YBローションさっぱりタイプの全成分を教えてください

水、BG、グリセリン、ポリリン酸Na、リン酸アスコルビルMg、グリチルリチン酸2 …

no image
ハイドロキノン配合クリームは、昼間つけても大丈夫ですか?

主に夜のケアにご利用ください。ハイドロキノンは紫外線により性質が変化しやすい成分 …

no image
エイジリンクルクリーム1個でどれくらいの期間使えますか?

お使いになる範囲にもよりますが、お顔全体に毎日ご使用いただくことを想定して、約2 …

no image
プラセンタエキス

豚、羊の胎盤から抽出されたエキスで、ビタミン、ミネラル類、酵素、核酸などを含み、 …

no image
ダイエットとお肌

ダイエットをする目的は?と聞かれたら、「キレイになるため」と答える女性が多いので …

no image
お肌の色ムラをきれいにカバー

洗顔&スキンケア後は、ヌーディーヴェールだけでも申し分ないくらい♪ コラーゲン・ …

no image
ラウレス‐7

植物のヤシ油由来の非イオン性の界面活性成分で、水溶性成分と脂溶性成分の親和性を高 …

no image
どのタイミングで使えばよいですか

洗顔後、お化粧水で肌を整え、Cセラムをご使用後に、トータルリペアアイセラムをご使 …

no image
ホワイトクリームexの使用量はどれくらいですか?

ご利用いただく範囲によって異なりますが、目安としては、お顔全体に対して1〜2プッ …

no image
ビーグレン独自の「QuSome®XXコンプレックス」とは、どのようなものですか?

「QuSome®XXコンプレックス」はビーグレン独自の研究開発により、同時に配合 …