ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

アンチエイジングとオメガ3

体にいい食事が健康を保つのに役立つことはよく知られていることですが、栄養のある食事がどれほど若さを保ち、悪い食事がどれほど老化を加速させるかということはあまり知られていません。

老化と戦う上で、食事は数少ない自分でコントロールできる手段の一つです。以前お話しした老化の元凶の「炎症」を引き起こす原因の食事(砂糖のたくさん使われたもの、でんぷん質のもの、揚げ物)を避け、逆に「抗炎症」効果のある食事を摂ることで、アルツハイマーから癌に至るまで、すべてのプロセスを避けて通ることができるのです。

【カラダにいい脂肪酸を摂取する】

油や脂肪と聞いただけで、肥満の元になる中性脂肪を連想してしまいますが、私達が生きていく上でなくてはならない油があります。それを必須脂肪酸といいます。

「オメガ3脂肪酸」を多く含む食品(いわゆる青魚、イワシ、サバ、ニシン、ブリ、カツオ、マグロ、サケ、植物性ではキャノーラオイル、クルミ、フラックスシード(亜麻の実))は老化の原因になる体内の炎症を抑える働きがあります。

青魚が苦手という方には、サプリメントとして摂取しても結構ですし、オメガ3脂肪酸を多く含むオイルをスプーンに一杯程度飲むことも有効です。最近のオイルはフレーバーが加わって飲みやすくなっているようです。

この「オメガ3脂肪酸」を摂取すると、筋肉と脂肪のバランスがよくなり、
皆さんのお肌は若々しくつやつやになり、骨や関節もしっかりします。

オリーブオイルに見られる体に良い油というのは、アルツハイマー、心臓病、癌に至るまで老化に伴う病気のリスクを軽減してくれます。その他に、血管中の血液の塊やコレステロールを減少させるのです。

それから、老化と戦う上での更に大切なことは、オメガ3脂肪酸などの不飽和脂肪酸とは反対に飽和脂肪酸とトランス脂肪酸を避けることです。

現代の多くの食用油では日持ちを良くするため、水素が不飽和で足りない箇所に化学的な技術を使い強引に水素をくっつけており(水素添加)、マーガリン、ショートニングなどもこの方法で造られています。

そしてこういう水素添加(硬化)、部分的水素添加(部分的硬化)の過程で、体には好ましくないトランス脂肪やその他の有害物が生じてきます。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
カラダに良い水の選び方

最近は、日本でもミネラルウォーターを飲む人が多くなりましたよね。水道水の質の低下 …

no image
セルライトの原因とは?

女性のお悩みランキングによく登場するセルライト。およそ90%もの女性がセルライト …

no image
大人ニキビ?実は「酒さ」かも?

お肌にお酒を飲んで赤くなったような赤みや、赤いアザのような紅班ができてなかなか消 …

no image
角質の取り過ぎに注意

「古くなった角質を取って、お肌のターンオーバーを促進しましょう。」 というアドバ …

no image
シワを消して、年齢を止める!

シワというのはすべて一緒ではありません。2つの典型的なタイプがあって、顔が動いて …

no image
衰えが気になるお肌に必要なもの

美しく年を重ねるためには、自然に老化してしまうお肌への毎日の正しいスキンケアが必 …

no image
ニキビのお手入れ方法

前回のトピックで、ニキビの段階と種類についてご紹介しましたが、今回は、ニキビのお …

no image
乾燥肌を変えるスキンケア

乾燥肌は、角質層の水分が足りない状態のお肌のことで、水分も皮脂も足りないタイプと …

no image
ペタンコ腹が実現する食べ物

年齢とともに増える贅肉。特にウエストまわりは余分な脂肪がつき易く、気がついたら、 …

no image
亜鉛で美肌になる

亜鉛に美肌効果があるなんて、意外に思われましたか? 亜鉛は、健康なカラダに不可欠 …