ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

自然食品が若々しいお肌の秘訣!

自然食品、つまりできるだけ自然の状態に近い食品、添加物や化学的処理がなされていない食品を中心とした食生活を摂ることによって、カラダの老化の原因(もちろんお肌のくすみ、たるみ、しわも含みます)の「炎症」や「酸化」を最小限に食い止めることができます。

「酸化」によるカラダの「老化」は、栄養価が低くカロリーばかりが高い食事を摂ってきた結果なのです。

しかし、植物性の栄養価が高く、植物性の抗酸化系栄養素の豊富な食事を摂ることによって、自分の力でこの老化のプロセスを遅らせることができるのです。

あらゆる種類の果物、野菜、穀物。塩のついていないナッツ、種類、豆類、玄米。油のないオーガニックな動物蛋白質(鶏肉はOK、牛肉と水銀汚染されている魚は避ける)。低脂肪もしくは無脂肪の乳製品を、これからは意識して買うようにしてみてください。

これら新鮮で化学処理されていない食品の組み合わせは、アンチエイジングにおいて非常に有効です。というのは、ほとんどが血糖値を急激に上げてしまう可能性が低い食品ばかりだからなのです。

血糖値が急激に上昇するとインスリンというホルモンも上昇してしまい、酸化と炎症の原因になってしまうからです。植物性の食品を食べている限り、血糖値は緩やかに上昇します。

最後に、十分な水分の補給を忘れないでください。カラダの中の生物学的反応は水があってこそおこるのです。カラダの水不足は、炎症を引き起こすと考えてください。

通常2リットル程度の水を飲むことが理想とされていますが、あまり量にこだわりすぎるとそれもストレスになりますので、最初は無理せず、常温のお水をチビチビと飲むよう心がけてみてください。

またコーヒーよりも緑茶に抗炎症効果があるのでオススメです。アメリカではこの緑茶がアンチエイジングの食品としてもてはやされているのです。(日本人から見るとおかしいですね)

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 口コミ美容情報

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
デスクワークが肥満の原因?

「肥満」は今、世界的な社会問題になってきています。 WHO(世界保健機構)の推計 …

no image
40代の間違ったスキンケア

40代以降は人柄が顔に表れると言われます。 日常の何気ない表情がシワとなって顔に …

no image
母のシワは私の未来のシワ?

「だんだん母親に似てきた。」と最近、親戚や友達から言われることがありませんか? …

no image
豊胸手術、どうやってサイズを決める?

アメリカでは住む場所によって、豊胸手術に対する理解度が違うそうです。 例えば、フ …

no image
あなたの肌はインナードライ?

最近にわかに注目されるようになったインナードライ肌。皮脂の分泌が多いから混合肌や …

no image
大人ニキビの改善法 その1

ニキビ治療で使用される成分には、レチノイド、トレチノインとも呼ばれるビタミンA( …

no image
毛穴を小さくする最新の美容法とは?

お肌のタイプに関係なく、毛穴が目立つとキメが荒く見えてしまい、お化粧ノリも悪くな …

no image
痩せる薬の未来予想図

「飲むだけで痩せられる!」そんな薬があったらいいなぁ。って、何度も思いますよね。 …

no image
スーパーフルーツ、ブルーベリー

美容と健康に良いフルーツとして注目を浴びているブルーベリー。よく知られているブル …

no image
最近話題のミネラルメイク製品について

アメリカでは、どこの化粧品売り場でも必ず目にするミネラルメイク製品。 日本でも最 …