ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

親油性と親水性の両方の性質を持つ非イオン性の界面活性成分です。水溶性の成分と、油溶性の成分を混ぜ合わせるプロセスで使用しました。

アクセスキーワード:

  • アクリレーツ

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 成分 , , ,

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
乳酸

生物に多く含まれている有機酸で、角質を柔軟にしてターンオーバーを促進させ、肌の再 …

no image
ポリアクリル酸Na

水溶性高分子化合物で、粘性があり、クリームの粘度調整や安定性を保つ目的で配合しま …

no image
グリチルリン酸

消炎成分。甘草の根から抽出されるグリチルリチンから得られる成分で、抗炎症・抗アレ …

no image
ジメチルMEA

自然に存在する栄養素で、サケやいわしに多く含まれています。DMAEは代表的な神経 …

no image
カプリン酸グリセル

ヤシ油脂由来の植物性界面活性剤です。エモリエント効果や乳化作用があり、水溶性成分 …

no image
タウリン

抗酸化作用のあるアミノ酸のひとつで、有酸素運動にともなう血流の改善効果が高く、む …

no image
ユビキノン(CoQ10)

生物の補酵素のひとつで、強い抗酸化作用により老化の原因である活性酸素を除去して細 …

no image
イリス根エキス

シロバナイリスの根茎から抽出されるエキス。イソフラボンを多く含み、女性ホルモン様 …

no image
(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー

シリコン由来の成分。べとつきを抑え、さっぱりした感触へ改善する目的で、主にメイク …

no image
N−ヤシ油脂肪酸アシル−L−グルタミン酸ナトリウム

グルタミン酸と天然ヤシ油やココナッツ油から得られる植物系合成界面活性剤で、皮膚と …