ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

親油性と親水性の両方の性質を持つ非イオン性の界面活性成分です。水溶性の成分と、油溶性の成分を混ぜ合わせるプロセスで使用しました。

アクセスキーワード:

  • アクリレーツ

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 成分 , , ,

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
乳酸

生物に多く含まれている有機酸で、角質を柔軟にしてターンオーバーを促進させ、肌の再 …

no image
(C13、14)イソパラフィン

イソパラフィンからなる合成の液状油。無色透明の揮発性のあるオイル。スクワランに似 …

no image
L-トレオニン(必須アミノ酸)

必須アミノ酸のうちで最後に発見されたもので、卵・スキムミルク・ゼラチンなどの動物 …

no image
アッケシソウエキス

北海道のサロマ湖周辺でも見ることができる『アッケシソウ』という植物から抽出した成 …

no image
PEG‐9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン

シリコン系界面活性剤で、水溶性の成分と、脂溶性の成分を混ぜ合わせる目的で使用され …

no image
水添ココグリセル

飽和の中鎖脂肪酸からなる界面活性成分で、水溶性の成分と、油溶性の成分を混ぜ合わせ …

no image
ソルビトール (ソルビット)

ブドウ糖から得られる糖類で、乾燥に対して水分を一定に保つ性質を持ち、洗顔後の肌に …

no image
PEG−8(ポリエチレングリコール)

乳化成分で、水溶性の成分と、油溶性の成分を混ぜ合わせるプロセスで使用しました。

no image
加水分解コラーゲン

サケ、タラ、カレイなどのコラーゲンを多く含む魚の皮から抽出して得られるコラーゲン …

no image
L-グルタミン

免疫の基礎と神経伝達物質を作る重要なアミノ酸です。さらに、筋肉、胃腸、肝機能の働 …