ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

BCAA

BCAA(分岐鎖アミノ酸)は、体脂肪の分解に必要な「脂肪分解酵素リパーゼ」をつくる原料になり、リパーゼに働きかけて体脂肪の分解を活発にし、分解された脂肪を効率よく燃やす手助けをします。ほとんどのアミノ酸が主に肝臓で代謝されるのに対し、BCAAはその大半が筋肉に運ばれ代謝されることから近年、ダイエット目的の燃焼系アミノ酸としても知られています。また、BCAAはセロトニンの上昇を抑える働きがあり、気分を高揚させてやる気を起こさせる作用がダイエットを強力にサポートします。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 成分

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
L-セリン

肌の水分量を保つ保湿成分の一つで角質層に含まれるアミノ酸では最も多く含まれていま …

no image
キサンタンガム

ブドウ糖などの炭水化物を発酵させてつくられる糖類で、クリームの粘度の調整や乳化の …

no image
ブチレングリコール

無色透明の液体で、湿潤性と抗菌性があるため、肌のうるおいを保つ目的や、化粧品の安 …

no image
プロピルパラベン(パラオキシ安息香酸プロピル)

パラベンは食品の保存料としても使われる安全性の高い成分です。抗菌性があり、広範囲 …

no image
コカミドDEA

ヤシ油由来の増粘、感触改良成分です。モンモリロナイトと各種の有用成分をクリーム状 …

no image
L-アスパラギン酸

有害なアンモニアと結合してアスパラギンになります。体内の老廃物の排出に働き、疲労 …

no image
アッケシソウエキス

北海道のサロマ湖周辺でも見ることができる『アッケシソウ』という植物から抽出した成 …

no image
酢酸ラノリル

羊の毛から得られるアレルギー性の少ない油性成分で、ヒトの皮脂に似た組成を持ち、角 …

no image
パルミチン酸イソプロピル

植物のパーム油からつくられる低粘性のオイル。肌の水分の蒸発を防ぐ働きや、肌が本来 …

no image
グリシン

怪我に対する治癒力を高め細胞の修復に働きます。また、睡眠パターンの調節に働きかけ …