ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

EDTA‐2Na(エデト酸塩)

化粧品の品質を劣化させる原因となる金属イオンを不活性化させるキレート効果を持ちます。酸化防止、変色防止など、製品の安定化の目的で配合しました。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 成分 ,

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
ポリクオタニウム−51

コンタクトレンズにも使用される最新の保湿成分で、ヒアルロン酸の約50倍という高い …

no image
レシチン

大豆から得られる高度に精製されたコリンは、脂肪が筋肉で消費されやすいようにする働 …

no image
クチナシ赤色素

カプセルの着色料:アカネ科クチナシの果実から抽出された食品着色料です。

no image
ステアリン酸グリセル

ヤシ油もしくはパーム油から得られる、ステアリン酸とグリセリンからつくられる安全性 …

no image
PEG−8(ポリエチレングリコール)

乳化成分で、水溶性の成分と、油溶性の成分を混ぜ合わせるプロセスで使用しました。

no image
濃グリセリン

無色のやや粘性のある液体で、吸水性が高いことから保湿を目的に使われます。皮膚にう …

no image
ダイズステロール

大豆油脂から得られる油性成分で、肌を保護し、水分蒸発を防ぐ働きがあり、乾燥から肌 …

no image
ジメチルMEA

自然に存在する栄養素で、サケやいわしに多く含まれています。DMAEは代表的な神経 …

no image
パルミトイルテトラペプチド−7(マトリキシル3000)

4種のアミノ酸からなるペプチドが、優れたアンチエイジング効果をもたらし、シワやた …

no image
プラセンタエキス

豚、羊の胎盤から抽出されたエキスで、ビタミン、ミネラル類、酵素、核酸などを含み、 …