ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

EDTA‐2Na(エデト酸塩)

化粧品の品質を劣化させる原因となる金属イオンを不活性化させるキレート効果を持ちます。酸化防止、変色防止など、製品の安定化の目的で配合しました。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 成分 ,

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
メチルパラベン(パラオキシ安息香酸メチル)

安息香酸エステルのパラ位にフェノール性ヒドロキシ基を持つ有機化合物群の呼び名であ …

no image
マリンコラーゲン

マリンコラーゲンは別名海洋性コラーゲンとも呼ばれているもの。サケ、タラ、カレイな …

no image
L-グルタミン

免疫の基礎と神経伝達物質を作る重要なアミノ酸です。さらに、筋肉、胃腸、肝機能の働 …

no image
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

親油性と親水性の両方の性質を持つ非イオン性の界面活性成分です。水溶性の成分と、油 …

no image
ジメチコンクロスポリマー

肌表面をなめらかにし、水濡れに強く、汗や皮脂に負けないストレッチ網目構造を長時間 …

no image
カプリリルグリコール

グリセリンなどと同じ、多価アルコールの一種。保湿性があり保湿剤として使われるが、 …

no image
タウリン

抗酸化作用のあるアミノ酸のひとつで、有酸素運動にともなう血流の改善効果が高く、む …

no image
クロレラエキス

淡水の単細胞の緑藻植物で、たんぱく質をはじめ、β−カロチン、ビタミンB群、ミネラ …

no image
水溶性コラーゲン

水に溶けやすいコラーゲンで、保湿のほかにも肌をやわらかく保つ効果をもち、肌表面の …

no image
エチルパラベン

食品の保存料としても使われる安全性の高いパラベン。抗菌性があり、広範囲の微生物の …