ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

L-チロシン

神経伝達物質であるアドレナリン、ノルエピネフリン(ノルアドレナリン)、ドーバーミンの前駆物質で、気分を高揚させ、性能力を高め、食欲を抑制し、ダイエット時のストレスを軽減する効果があります。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 成分

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
EDTA‐2Na(エデト酸塩)

化粧品の品質を劣化させる原因となる金属イオンを不活性化させるキレート効果を持ちま …

no image
BCAA

BCAA(分岐鎖アミノ酸)は、体脂肪の分解に必要な「脂肪分解酵素リパーゼ」をつく …

no image
スフィンゴ脂質

角質層の水分を保持する細胞間脂質の一つで、乾燥から肌を守り、肌荒れを防ぎます。

no image
L-アラニン

アラニンは脂肪分解酵素を活性化して脂肪を燃えやすいようにします。さらに、筋肉にエ …

no image
パルミトイルテトラペプチド−7(マトリキシル3000)

4種のアミノ酸からなるペプチドが、優れたアンチエイジング効果をもたらし、シワやた …

no image
(ジメチコン/メチコン)コポリマー

シリコンの一種。撥水性が強く、耐水性の強い被膜を作り、水や汗による化粧崩れを防ぎ …

no image
メチルパラベン(パラオキシ安息香酸メチル)

安息香酸エステルのパラ位にフェノール性ヒドロキシ基を持つ有機化合物群の呼び名であ …

no image
水溶性コラーゲン

水に溶けやすいコラーゲンで、保湿のほかにも肌をやわらかく保つ効果をもち、肌表面の …

no image
ジステアリン酸PEG−12グリセル

ビーグレンの浸透テクノロジーにつかわれる特許成分。有用成分をナノカプセル化して、 …

no image
ブチレングリコール

無色透明の液体で、湿潤性と抗菌性があるため、肌のうるおいを保つ目的や、化粧品の安 …