ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

L-ヒスチジン(必須アミノ酸)

脳内でヒスタミンに変化し、満腹中枢の一つであるヒスタミンニューロンを刺激して満腹感を与える効果があり、過剰な食欲の抑制にはうってつけのアミノ酸です。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 成分 ,

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
グリシン

怪我に対する治癒力を高め細胞の修復に働きます。また、睡眠パターンの調節に働きかけ …

no image
キュウリ果実エキス

キュウリの果実から抽出したエキスで、ビタミン類、有機酸類、糖類、フラボノイド類を …

no image
脂肪酸グリセロール類

ヤシ油を精製して合成される中鎖脂肪酸トリグリセリドで、成分のアミノ酸が胃酸により …

no image
酢酸ラノリル

羊の毛から得られるアレルギー性の少ない油性成分で、ヒトの皮脂に似た組成を持ち、角 …

no image
カプリン酸グリセル

ヤシ油脂由来の植物性界面活性剤です。エモリエント効果や乳化作用があり、水溶性成分 …

no image
ヒアルロン酸

自身の6千倍もの水分を保持する極めて高い保水力をもち、皮膚のうるおいを一定に保つ …

no image
エチルパラベン

食品の保存料としても使われる安全性の高いパラベン。抗菌性があり、広範囲の微生物の …

no image
イソノナン酸2−エチルヘキシル

異なった2つの液状オイルからつくられた液状成分です。のびがよく、肌触りを良くしエ …

no image
トリメチルシロキシケイ酸

シリコンの一種。製品の肌の密着を高めて化粧崩れを防ぎます。

no image
[有効成分] グリチルリチン酸ジカリウム

強力な消炎効果があり、肌荒れを防ぎ、健康な肌を維持する目的や、ニキビの予防や悪化 …