ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

アスコルビン酸Na

ビタミンCのこと。強い抗酸化作用があるため、メラニン色素の生成を抑えて、日焼けによるシミやソバカスを防ぐ働きがあり、活性酸素による細胞の老化を防ぎます。そのほかコラーゲンの生成を促す働きや、毛細血管を強くする働きもあります。ただ、水溶性のため肌への親和性が低く、酸化に弱いことから、高い美肌効果とは逆にとても扱いにくい成分です。ビーグレンでは独自の浸透テクノロジーによりナノカプセル化することで、これらの問題を解決しました。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 成分

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
ポリアクリルアミド(ポリアクリル酸アミド)

合成の高分子ポリマーで、製品にトロミを持たせ乳化形状やゲル形状を安定に保つために …

no image
L-セリン

肌の水分量を保つ保湿成分の一つで角質層に含まれるアミノ酸では最も多く含まれていま …

no image
ココイルグルタミン酸Na

アミノ酸のグルタミン酸と天然ヤシ油やココナッツ油から得られる植物系の合成界面活性 …

no image
ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン

シリコンの一種。撥水性があり、汗や水に強い性質を持ち、化粧崩れを防ぎます。

no image
グリセリン

無色のやや粘性のある液体。高い吸水性により長時間の保湿効果をもち、肌を乾燥から守 …

no image
リナロール

植物の花や果実に含まれる香気成分で、刺激を緩和させる働きを持ち、肌荒れを防ぎます …

no image
ウンカリアトメントサエキス

植物のキャッツクローの樹皮から得られるエキス。活性酸素や紫外線により傷ついた皮膚 …

no image
酢酸セチル

毛穴をふさぐ効果がある。ラノリンアルコールエステルで軟化剤。エステルはアルコール …

no image
ミシマサイコ根エキス

脂肪を分解するリパーゼ酵素を活性化させて脂肪の燃焼を助けます。(フランス製原料ラ …

no image
ヤエヤマアオキ果実エキス

別名 ノニ、免疫系を刺激し傷ついた細胞の再生を助けます。健康食品や飲料としても人 …