ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

アスコルビン酸Na

ビタミンCのこと。強い抗酸化作用があるため、メラニン色素の生成を抑えて、日焼けによるシミやソバカスを防ぐ働きがあり、活性酸素による細胞の老化を防ぎます。そのほかコラーゲンの生成を促す働きや、毛細血管を強くする働きもあります。ただ、水溶性のため肌への親和性が低く、酸化に弱いことから、高い美肌効果とは逆にとても扱いにくい成分です。ビーグレンでは独自の浸透テクノロジーによりナノカプセル化することで、これらの問題を解決しました。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 成分

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
納豆エキス

大豆を発酵させた後、抽出し精製したエキスで、アミノ酸、多糖類、ビタミン、イソフラ …

no image
水酸化Na

アルカリ性の成分で、製品を肌に馴染みやすいpHに調整する目的で使われます。

no image
リン酸アスコルビルMg(ビタミンCリン酸マグネシウム)

水溶性で不安定なビタミンCを化学的に合成され、肌の中の酵素の働きでビタミンCとし …

no image
L-メチオニン(必須アミノ酸)

代謝を促し脂肪を燃焼して活動エネルギーを作り出すカルニチンを作る元となる前駆物質 …

no image
(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー

製品の粘性を高めたり、感触向上の目的で使用されます。

no image

化粧品の主となる成分で、蒸留、またはイオン交換樹脂を通して精製された不純物が取り …

no image
カルボマー

水溶性の高分子成分で、製品にトロミをもたらす目的で配合しました。

no image
マイカ

天然の造岩鉱物の一つ。表面がスベスベした性質があるので、ファンデーションなどにの …

no image
カプリン酸グリセル

ヤシ油脂由来の植物性界面活性剤です。エモリエント効果や乳化作用があり、水溶性成分 …

no image
コカミドDEA

ヤシ油由来の増粘、感触改良成分です。モンモリロナイトと各種の有用成分をクリーム状 …