ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

コハク酸

動植物に含まれる有機酸。水、アルコール、グリセリンに溶ける。しゅうれん効果、PH調整効果があり。バラ科の植物アーモンドの種から作る。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 成分

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
異性化糖

皮膚の天然保湿成分(NMF)の一つである中性糖成分と、ほぼ同じ組成を持つ糖類。肌 …

no image
セテアリルアルコール

植物由来の非イオン系の界面活性成分で、水溶性の成分と、油溶性の成分を混ぜ合わせる …

no image
ポリアクリルアミド(ポリアクリル酸アミド)

合成の高分子ポリマーで、製品にトロミを持たせ乳化形状やゲル形状を安定に保つために …

no image
BG

無色透明の液体。湿潤性と抗菌性をもち、肌のうるおいを保ち、製品の安定性を高めます …

no image
メチルイソチアゾリノン

少量でも高い抗菌作用をもつため、製品の防腐の目的に配合しました。

no image
シリカ

無機顔料の一種。皮脂や汗によるべたつきを防ぎます。ふんわりとした感じのカバー力と …

no image
タウリン

抗酸化作用のあるアミノ酸のひとつで、有酸素運動にともなう血流の改善効果が高く、む …

no image
リン酸アスコルビルMg(ビタミンCリン酸マグネシウム)

水溶性で不安定なビタミンCを化学的に合成され、肌の中の酵素の働きでビタミンCとし …

no image
L-セリン

肌の水分量を保つ保湿成分の一つで角質層に含まれるアミノ酸では最も多く含まれていま …

no image
安息香酸Na

少量の添加でも強い抗菌作用があり、製品の防腐の目的で配合しました。