ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

ビタミンC誘導体とビタミンCはどう違うのですか?

ビタミンCは、シミの原因であるメラニンの生成を抑える効果の高い美白成分です。しかし、ピュアビタミンCは酸化しやすく不安定な性質のため、そのままでお肌に浸透させることが難しいために、《ビタミンC誘導体》という化合物が開発されました。美白製品の多くには、このビタミンC誘導体が配合されているようです。しかし、誘導体に含まれるビタミンCそのものは1/150と少なく浸透性もさほど高くはありません。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 質問 | Cセラム

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
Cセラムの使用方法を教えてください

手のひらに適量1〜2プッシュ(1円玉程度)とり、洗顔後、ローションで整えたお顔全 …

no image
Cセラムの使用量は?

好みの量で構いませんが、目安としては1〜2プッシュ(1円玉程度)です。お肌の状態 …

no image
Cセラムにポリマーは配合されていますか

品質の保持や温度変化に対するテクスチャー(粘度)の安定性のために、ポリアクリルア …

no image
Cセラムの有効成分は何ですか?

ピュア・ビタミンC(アスコルビン酸)です

no image
肌が乾燥してきたのですが、このまま使用を続けてもよいでしょうか?

Cセラムの美肌成分であるピュアビタミンCには、皮脂の分泌をゆるやかに抑える働きが …

no image
Cセラムは水溶性ビタミンですか?

ピュアなビタミンCは水溶性の成分です。そのため、バリア層と呼ばれる皮脂膜で覆われ …

no image
Cセラムをつけると、温かくなるのですが…

ピュアビタミンCがお肌に浸透することにより、血行が促進されるためです。また、肌の …

no image
Cセラムはオイルフリーですか?

オイルとしてそのまま基剤に使用していませんが、美容液の粘性を高めたり、水溶性の有 …

no image
肌が突っ張るのですが?

Cセラムの有効成分であるピュアビタミンCには、過剰な皮脂分泌を抑える働きがござい …

no image
他社のビタミンC製品と、どう違うんですか?

ビタミンC成分は30年以上も前から「肌に良い」と言われていますが、そのままでは肌 …