ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

肌が突っ張るのですが?

Cセラムの有効成分であるピュアビタミンCには、過剰な皮脂分泌を抑える働きがございます。乾燥が気になる時には、Cセラムの量を少なめにしていただき、ローションやモイスチャライジングゲル、エイジリンクルクリームなどで保湿を強化していただくことをお薦めいたします。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 質問 | Cセラム

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
Cセラムの匂いが気になります

ビタミンC(アスコルビン酸)は開封後、時間の経過とともに、若干の匂いを発する場合 …

no image
Cセラムはオイルフリーですか?

オイルとしてそのまま基剤に使用していませんが、美容液の粘性を高めたり、水溶性の有 …

no image
Cセラムの有効成分は何ですか?

ピュア・ビタミンC(アスコルビン酸)です

no image
Cセラムにポリマーは配合されていますか

品質の保持や温度変化に対するテクスチャー(粘度)の安定性のために、ポリアクリルア …

no image
他社のビタミンC製品と、どう違うんですか?

ビタミンC成分は30年以上も前から「肌に良い」と言われていますが、そのままでは肌 …

no image
Cセラムの全成分を教えてください

PG、アスコルビン酸、レシチン(大豆由来)、ポリアクリルアミド、(C13,14) …

no image
ビタミンCなのに、昼間付けても大丈夫ですか?

Cセラムの有効成分であるピュアビタミンCは、紫外線によって壊れやすい上、変色する …

no image
油溶性ビタミンCは何故よくないか?

油溶性ビタミンCは、酸化しやすく不安定なビタミンCを肌に浸透しやすくするために、 …

no image
油溶性ビタミンCとは?

ビタミンCに肌に馴染みの良い脂質でまわりを覆っている様なイメージのものでこの脂質 …

no image
肌が乾燥してきたのですが、このまま使用を続けてもよいでしょうか?

Cセラムの美肌成分であるピュアビタミンCには、皮脂の分泌をゆるやかに抑える働きが …