ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

インナービューティーに含まれるアミノ酸はそれぞれどんな働きがあるのですか。

L-リジン塩酸塩(必須アミノ酸)は肌や筋肉などを構成するたんぱく質中に2〜10%含まれる重要なアミノ酸で、ヒトの肌やカラダの修復に関係しています。肌のダメージを修復するのに役立つアミノ酸です。また、カルシウムの吸収を高める作用もあり、ダイエットをしているヒトは、カルシウムの不足になりがちですの、カラダに無理がかからないようにダイエットをしている女性には特に必要なアミノ酸です。

L-アルギニンは、成長ホルモンの合成に関わるアミノ酸です。成長ホルモンは肌の修復力を高めたり、脂肪の代謝を進め、筋肉を強化させ、さらに疲労を回復させるホルモンです。また、外敵に対する免疫力も高める作用もあり、肌の修復や細菌(アクネ菌なども)の繁殖を防ぐのに役立ちます。また、成長ホルモンは、食欲を抑える働きがある事も認められ、自然と食欲を抑えるため、食べ過ぎを気にしているかたにも有効なアミノ酸です。

L-ロイシン(必須アミノ酸)は、BCAAを参照

L-シスチンは、シスチンは、システインが2つ結合してできた、システインの安定型アミノ酸です。皮膚・毛髪・爪などの構成成分であるとともに、体内に広く存在しています。 エネルギーの産生や有害物質の分解などの代謝活動をスムーズに行うために必要な酵素の働きを助けます。 また、紫外線などの刺激によるメラニン生成の抑制にかかわるなど、肌代謝の改善に働きます。 さらに、体内に取り込まれた水銀や鉛、アルコールなどの有害物質と直接反応し、体外に排出するため、システインは美白作用をもたらすアミノ酸として有名ですが、タバコの煙や排気ガスなど、さまざまな公害や毒素に起因する疾病からカラダを保護する働きがあります。

L-アラニンは燃焼系アミノ酸の一つです。体内で脂肪を分解するリパーゼという酵素を活性化する働きがあります。アラニンをきちんと摂っていると脂肪が燃えやすい身体になって、ダイエット効果が高まります。また、アラニンは天然保湿因子でもあるので、サプリメントで摂ることで、身体の内側からも保湿効果を期待できます。

タウリンは、肝臓にたまったコレステロールを排出し、血中コレステロールの上昇を抑える働きがあります。また、血流を高めることによる新陳代謝の活性とむくみの改善など、美容効果の高いアミノ酸です。

L-トレオニン(必須アミノ酸)は、成長の促進と肝臓への脂肪蓄積の防止の作用があり、コラーゲン合成時に材料として用いられる性質を持っていて美容促進とダイエットに役立つアミノ酸です。

L-イソロイシン(必須アミノ酸)は、BCAAを参照

L-ヒスチジン(必須アミノ酸)は、体内では成長に関わるほか、神経機能のサポートをしストレスからくる肌荒れを防ぎ、傷ついた肌細胞の修復に役立ちます。

L-メチオニン(必須アミノ酸)は、肝機能を正常に保ち、老化の原因となる活性酸素(フリーラジカル)を除去する働きがあります。

グリシンは、細胞を構成する多くのプロセスのための前駆物質です。トラブルのない健康な肌をつくるのに役立ちます。

L-グルタミン酸/L-グルタミン-これらのアミノ酸は、肌の保湿を行う効果や、角質層の細胞代謝を促進する働きがあり、乾燥しない健康的でうるおいのある肌を保つのに役立ちます。

L-フェニルアラニン(必須アミノ酸)は、肌の細胞やコラーゲン、エラスチンなどの原料となって肌の新陳代謝を促しシワ対策に効果的です。また、乾燥した角質の水分を増やす作用もあるそうです。 その他、抗酸化作用やメラニン合成抑制作用を持つため、老化防止にやくだちます。

L-チロシンは天然保湿因子(NMF)の一つで、美肌や健康な髪の原料になります。体内では皮膚、毛髪、ツメに必要なアミノ酸の一種システインに変換されます。化粧品の保湿成分として使われることもあります。

L-バリン(必須アミノ酸)は、BCAAを参照

BCAA(分岐鎖アミノ酸)は、体のたんぱく質を作る能力と肝機能をアップさせます。ほとんどのアミノ酸が主に肝臓で代謝されるのに対し、BCAAはその大半が筋肉に運ばれ代謝されることから近年、ダイエット目的の燃焼系アミノ酸としても知られています。また、BCAAはセロトニンの上昇を抑える働きがあり、気力や集中力の低下を防止するとも考えられています。 

                                                                            
L-アスパラギン酸は、肌機能を低下させる酸化を防ぐ効果や、ハリや弾力のある肌に欠かせないコラ ーゲンの産生を促進する美肌効果があります。また、老廃物の排泄を促し、むくみやくすみを防ぐ働きもあります。

L-セリンは、このアミノ酸はグリコーゲン(細胞貯蔵型の糖質)の特性を持ち、プロスポーツ選手によって最もよく使われるクレアチンの前駆物質です。また、神経系における神経伝達物質のアセチルコリンの前駆物質であり、肌の潤いに欠かせない天然保湿成分(NMF)の主成分でもあることから、精神安定と美肌のアミノ酸とも呼ばれています。

L-プロリンは、皮膚などの組織を構成する表皮細胞、コラーゲン、天然保湿成分(NMF)などの合成を促進する活性作用があり、破壊されたコラーゲンの修復、細胞の結合組織、心筋の合成時などの主な材料でもあります。プロリンはまた、脂肪を燃やす「リパーゼ酵素」の働きを促進させ、カラダのエネルギー源としても利用されやすいアミノ酸です。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 質問 | インナーアミノビューティー

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
インナービューティーの保存方法は

高温多湿直射日光をさけ、涼しいところで保存してください。使用期限については未開封 …

no image
他社のサプリメントも飲んでいますが、一緒に飲んでいいのでしょうか

食品ですので、基本的に心配はございません。

no image
インナービューティーの全成分を教えてください

ゼラチン(カプセル)、クチナシ赤色素、二酸化チタン、L-リジン塩酸塩、L-アルギ …

no image
1日何錠飲みますか

1日1~2カプセルを毎日飲むことを目安にしてください。また、就寝前やエクササイズ …

no image
他のアミノ系サプリメントとどう違いますか

アミノ酸は従来の錠剤・顆粒で摂取しても胃酸で破壊され15%しか摂取されません。イ …

no image
アミノ酸の原料由来は?

アミノ酸は動物性(魚、肉)たんぱく質を元に微生物を使って培養されております。

no image
いつ飲むのが 一番最適ですか?

インナービューティーのアミノ酸を効率よく吸収するためには、食間の空腹時に飲んでい …

no image
インナービューティーに含まれるアミノ酸の含有量は?

インナービューティーはスキンケアに役立つアミノ酸の特別な配合バランスを元に処方し …

no image
一瓶に何錠はいっていますか。何日分ですか?

60錠入りです。1日2カプセルで1ヶ月分です。

no image
インナービューティーの有効成分は何ですか?

バリン、リジン、メチオニン、ロイシン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェ …