ビーグレン 口コミと評判

ニキビやしわでお悩みの方はビーグレンで解決!

ハイドロキノンとシムホワイト377の美白効果はどう違うのですか。

ハイドロキノンは皮膚科医での治療に処方するくらい、できてしまったメラニンを薄くするのに最も効果的な成分です。シムホワイト377は、メラニンの発生を抑えてシミをできにくくするシミ予防効果を発揮する美白成分です。

ビーグレン2013サマービッグセール

 - 質問 | ホワイトクリームex

浸透力ビーグレン
浸透力ビーグレン

  関連記事

no image
ホワイトクリームexには、どんな効果がある?

頑固なシミ、ソバカス、くすみに効果があります。

no image
ホワイトクリームexでお手入れをしているが、シミへの効果を感じない

シミのお手入れはホワイトクリームexを最低3ヶ月使用し、様子をみてそれでも結果が …

no image
ハイドロキノン配合クリームは、昼間つけても大丈夫ですか?

主に夜のケアにご利用ください。ハイドロキノンは紫外線により性質が変化しやすい成分 …

no image
匂いが気になります

ホワイトクリームexの匂いですが、こちらはお肌の有効成分そのままの香りです。ビー …

no image
レーザー治療と同じくらいの効果が期待できますか?

ビーグレン製品はお薬ではなく、あくまで化粧品ですのでレーザー治療のように劇的に効 …

no image
ホワイトクリームexの使用方法を教えてください

くすみのケアの場合は、化粧水や美容液でお肌を整えた後にお顔全体に薄く伸ばすように …

no image
ホワイトクリームexのハイドロキノンとシムホワイト377の配合%は?

ハイドロキノンは1.9%、シムホワイト377は0.5%配合されています。ハイドロ …

no image
以前のホワイトクリームと何が違うのですか

従来からの美白成分ハイドロキノンに加え、さらにsymWhite377、EXポリリ …

no image
ホワイトクリームexの使用量はどれくらいですか?

ご利用いただく範囲によって異なりますが、目安としては、お顔全体に対して1〜2プッ …

no image
Cセラムと、どう効果が違うのですか?

Cセラムの美白効果はピュアビタミンCの働きによるもので、メラニン色素の生成を抑え …